悩む女性

今すぐにでも「結婚したい」と、お考えの婚活女子にとって、最も大切にしてほしいのは、お相手選びの「基準」。男性からモテるのに、なぜか結婚できない女子が選んでいるのは、結婚するのに難しいタイプの男性なんですよね。本当は結婚できるのに、時間(年齢)の無駄使いをしているうちに婚期を逃す女性は数知れず。

さて、今回は“本当は結婚できるのに、結婚できない婚活“に消耗している貴方の悩みを解決していきたいと思います。

恋愛or結婚、目的によって変えるべき基準。

Business man with check boxes over navy blue background

女性にとって、常に目標や向上心を持って生きている男性は魅力的。立ち姿も凛々しく、颯爽として歩くその姿は「まさにキラキラ」と輝き、今を時めく人。そんなデキる彼の周りには、いつも多くの人が集まり、女性からもターゲットにされる、いわばレッドオーシャン。(以下、キラキラ男子)

一緒にいるだけで、「ドキドキ」するキラキラ男子「ドキドキ」するから、ずーーっと一緒にいたい!それは、男性からしても同じ氣持ちはありますし、恋をするときの基準ってそういうものでしょう。恋をするときって。あれっ?氣付きましたか?そうなんですよ。

この「ドキドキ」を基準にしてるうちは、まだまだ恋愛思考が強い。「体の相性も大事」っていう方もいらっしゃいますが、結婚が目的であれば「体の相性」も「ドキドキ」も一過性の話で、そこは重要視すべきではないと思います。

だって、結婚してレスになったときに、「体の相性」が合わなくなったから(性生活が無くなった)夫婦関係もハイ終わり。もうあなたを男として見れないわ…。おいおいちょと待って下さい!結婚生活ってそんな簡単に終わっていいのか。(お子様がいれば尚更、慎重になってほしいなぁ)

「いいなぁ~隣のご主人は優しくて協力的で素敵…」なんてお惚気なお惚けはこの辺に。隣の芝生は青く見えても、人の脳の原理を理解していないと、冷え切った夫婦関係は改善されません。

じゃあちょっと寄り道しましょうか。

恋愛の賞味期限は3年で終わる?

体の相性高知セン

“3年目の浮気”って歌もありますが、脳内物質にフェミルエチルアミンと呼ばれる恋愛ホルモンがあります。「ドキドキ」するような恋であったり、一目ぼれしたときに分泌されるホルモンですが、興奮系ホルモンのドーパミンも大量に誘発します。

効果としては、氣持ちがハイになり、仕事もやる氣になるなど、氣持ちが上昇するのが特徴。
この恋愛ホルモンの「フェニルエチルアミン」が分泌し続けることは無く、3年か4年で作られなくなる。だ・か・ら!「ドキドキ」を相手選びに基準にしていると、「ドキドキ」が生産中止になったとき=相手に対して氣持ちも冷めてしまう。

この原理を理解していないと再婚して相手を変えても別れを繰り返します。「ドキドキ」が無くなれば次のフェーズは、お互いが愛や信頼を生産する考え方なり行動しなきゃ。これについては、また別の機会で綴りたいと想います。(寄り道のはずが、長居しすぎました)

あなたが追いかけているのはキラキラ男子?

デキる男

仕事に向上心のあるキラキラ男子は、まだ結婚まで相当時間がかかる男性なのかもしれません仮にあなたが30歳、「今すぐ結婚したい」と思っているのに、あなたがターゲットにしているキラキラ男子はあと10年ぐらいを結婚期限と考えていれば年齢の無駄使いになるだけ。キラキラ男子があなたを待ってくれる保証はどこにも無いですし、そんな男にかかわっている時間が勿体ないと思います。

女性は身近にいる人を大切にするけど、キラキラ男子友達・彼女より仕事。デートよりも取引先・上司・客との会食などを優先していく傾向があります。彼らにとって彼女の優先順位が低くなるのはある意味、仕方がない一面もあるのです。価値観が違うと言えばそれまでですが・・・

あなたがまだ結婚に対して5年10年と時間があるならまだしも、「今すぐ結婚したい」とお考えであれば、キラキラ男子を追いかけるのは非常にリスクがあります。彼らはまだまだ自分の可能性に挑戦したいと思っていて、結婚=身動きが取りにくくなる。と考えてあなたにコミットしてくれないリスクが高い。(大体の場合、本人は悪氣がない)

なので、目的と重要視すべき相手選びのポイントについて、今一度考えていきましょう。

これまであなたが出逢ってきた男性の中には、決して「ドキドキ」するわけではないけど、一緒にいて落ち着くような男性っていると思います。年収がそこまであるとか、背が高いとかじゃないけど、私のことをきちんと見てくれる人。大事にしてくれそうな人。

〆ますと

「キラキラしていて、ドキドキ感や刺激を与えてくれる」「友達に自慢できるトロフィーのようなイケメン」よりも「貴方のことを大事にしてくれるかどうか」「お互いに信頼関係を築いていけそうか」を相手選びの基準にして、尚且つ男性も「今、結婚したい」という意志を持った人とお付き合いした方が、幸せな結婚ができると思います。

手前みそ、先週もお二人の幸せなご成婚が出ました結婚相談所CENですが、結婚相談所の場合、目的が「今、結婚したい」という明確な意志をお持ちの男女が集まるので、結婚は最短距離なのかなと。お相手選びの「基準」が価値観や相性なのも離婚が少ない「お見合い」は最幸と自負しております。

先週ご成婚された一人、高知市在住の40代男性。先日、結婚のご報告にお二人で来られまして、「40年間待って良かったですねぇ」とボソっと言ったところ、目にジワーっと涙を浮かべていたのが印象的で、こちらも目頭がジーンと熱くなりました。お二人が帰られたあと、スタッフと〇〇さん、ご入会されたときよりも、めっちゃ男前になってたよねぇ~とシミジミ。仲人って良い志(仕)事だなぁ。〇〇さん、本当に良かったなぁ。

あなたの縁を線(セン)で結ぶ。結婚相手だけではなく、新しい貴方とも出逢ってみて下さい。

“Congratulations”

高知 ブログセン婚活