Communication高知センブログ

コミュニケーションの基本は「まず人の話を聞くこと」だの、コミュニケーションは「技術と経験」だの、偉そうなことを綴っておきながら、ハッと氣がついたらついつい喋り過ぎてしまう筆者。

▶相手の話を折らない

▶最後まできちんと話を聞く

▶人の話をとらない

頭ではわかっていても、いざ実践するとなれば難しいんですよ、コレが。人間は意識している時間より無意識でいる時間の方が圧倒的に長いですし、習慣・行動・思考クセ・考え方を変えるって簡単にデキることじゃないですよねぇ・・・、と珍しく弱気になってみた。

ある調査によると、なんと!人は会話の中で30%くらいは自分の話をしているそうです。ん~確かに言われてみると、そうなのかもしれないなぁ。日本人は、社会の中で共存すること、「和を乱さない」ことがコモンセンスなのに。結局は自分なのかなぁ~と、仕方がないことですが。

“自分の話をせずにはいられない”相手の話を聞くことの重要性や、メリットを理解していても、それらを犠牲にしてまで「自分話」をしてしまうのがマジョ(多数派)な話。基本的にみんなそうですから、そこまで氣にする必要はないかもしれませんが・・・。

ただし、喋り過ぎて「独り舞台」にならないようには、注意しましょうね。

会話恋愛高知ブログセン

話をしていると、ついつい夢中になり、ずーーっと「自分話」を延々と話し続けることってありません?途中で気付けばまだマシですが、相手がシラーっと引いちゃっているのに気づかない・・・

更に、暴走モードに突入。マシンガンみたいにぶっ放して、喋りが止まると、ハァー、ハァー、ハァー・・・。(しまった)変な空気になって「じゃあこの辺で」ニコッ。とフェードアウトされてハイおしまい。あぁぁ!またやっちまったぁぁあ!

デートに失敗するパターンでよくある話です。沈黙を恐れるあまり喋りすぎてね、、、

「それわっかる!」と思ってくれた男性諸君、ありがとうございます!ぶっちゃげ、失点を取り返そうとして、さらに炎上した経験ないですか?思い出しただけでもゾッとしますよね、ほんとに。

とある、合コンあるある系の話。

ドン引き高知セン

噺家みたいにひたすら喋りまくる残念な男性。「実は俺って〇〇の友達でさぁ~」「聞いて聞いて」と自慢や自己アピール。俺って面白いオトコやろ!凄いやろ!ドヤぁ!みたいな・・・本人はキラキラしていますが、周りがドン引きしてしまうパターン。誘った方も、もう誘わない…。ってなっちゃうのも、わからなくもありません(苦笑)

女性の「えぇ~、めっちゃ面白い!モテそう~」は、断り文句の場合、多いですからね(汗)

一方、女性の話をよく聞いてくれるオトコは女性にとって「良い男」。ウンウンと良い表情でみんなを気持ちよくして、相手に花を持たせてくれる。自分が喋りたい気持ちはグッと抑えて、人にスポットライトを当てる。なんて素晴らしい男性なのでしょう!

ちなみに、人は自分が6:4でも多く喋れば、会話の満足度は80%以上になるそうです

じゃあ、どうすればいいのかって!?それでは、いきますよ。

今日は三段〆で

高知婚活結婚相談所ブログ

①共感力

とにかく、相手の話をココロから聴くこと。「聞く」ではなく「聴く」です。その際に、大きく頷いたり、「うんうん」とか「へぇ、それで?」と、話の続きを促したり相手が話やすいようにリズムを作ってあげましょう!悩みを相談されても、すぐにアドバイスや解決しようと焦ってはいけませんよ~。

②質問力

女性の趣味がアロマ・ネイル。「はい困ったーーー!!」ってハンズアップしないでくださいね。もし、あなたの知識や関心がない話題がポンッと出てきても、まずは「へぇ~アロマかぁ」とオウム返ししてから、次の言葉を待ちましょう。もし、続きが出ないようであれば。

▶いつからやってるんですか?

▶きっかけは何ですか?

▶週に(もしくは一か月)にどれくらいやってるんですかぁ?

と、知識がなくても大体この3つの質問深堀りすれば、オーケーです。相手も自分が好きなことであれば、喋りやすいでしょう。

③沈黙を恐れない勇氣

▶これが一番難しいことかもしれません。しかし、間がない会話はつかれます。

▶これが一番難しいことかもしれませんしかし間がない会話はつかれます

どうでしょうか?

短いセンテンスですが、句読点がない文章は読みずらいですし、読む氣にもなれません。会話も同じで、間がない会話は疲れます会話をしているときに相手が視線を外したときは、何か考えているときです。ゆっくりと待ってあげましょう。「やばい何か話をしなきゃ」と焦って、中身の無い会話になってもかえって逆効果です。3秒から5秒くらい間があっても、相手の反応をうかがいながら、ペースを合わせましょう。

いかがでしたか?偉そうに説いている筆者も元教師の悪い癖で、講釈を垂れてばかりで、「いかんいかん」と戒めてばかりです。だけど、会話をゆったりと余裕を持って楽しめる男性は婚活だけではなく、交渉などビジネスにおいても勝てる男性です。まずはこの3つの基本をしっかりと身に付けて婚活にビジネスに勝ちましょう!

【高知市薊野西で意外と成婚出してる、結婚相談所CEN】

恋愛・婚活についての疑問や相談について。FBアカウントのメッセージでも絶賛受付中!

▶CEN代表 甲木良作アカウント
Webお問合せフォームからもどうぞ
▶お電話はコチラ ⇒ 0888465510