お見合い高知センブログ

結婚カウンセラー(仲人)と呼ばれる仕事は、平安時代から大切にされてきた日本の文化=お見合い文化。

僕らは、男女の出逢いを創造し、うまくご成婚されるまでサポートする。そして、ご成婚されてからも、イチ個人としてお付き合いをさせていただくことも・・・(有難いことにご報告に来てくれる)

さて、先週末は、節分で年度が替わりましたので、会員様のご成婚祈願の為、富士の滝場で禊を行ってきました。

御殿場高知センブログ

滝に打たれながら、会員様のお顔をお一人おひとり浮かべて、幸せな結婚ができますようにと。えっ、代表は、何かのカルト集団?と誤解されては困るので、いやいや違いますと、ハッキリ申し上げときます。(安心してください)

なぜかって?この志事(仕事)、長くご縁結びを経験してきて、結婚というのは「年齢」「年収」などの見える条件だけで相手が決まるのではなく、「縁」とか「相性」といった“見えない力”がご縁を結ぶことが多いからです。

“見えない力”

なんだか、説明すれば説明するほど怪しくなってきましたね(笑)

仲人業をやっていると、様々なドラマがあります。

まさか、このお二人がご成婚されるとは

と驚かされることも珍しくはありません。

条件だけで検索して結婚が決まるくらいであれば、われわれ仲人は存在する意義がない。ってか、いらないですよね。(婚活アプリで十分)そもそも活動費ってナニ?結婚相談所って、お相手紹介してもらうだけで、なんで費用が発生するのか今イチわかりずらいのが、敷居を高くしている要因ですよね。う~む、何で結婚相談所の代表が結婚相談所を切っているのか意味不明(笑)

だから、僕らはブログ・SNS・Web等で結婚相談所のサポート内容を出来るだけ「見える化」する義務・責任を感じて行動しているわけですし、僕も好き好んで顔出ししてるわけじゃありません。正直、恐いですよ。万人受けすることを書くのは不可能なので。文字に起こすとどうしても誤解を招くこともありますし。。。なんてお約束のボヤきを入れつつ。

普段から婚活市場を研究し、そこから様々な仮説を立てて検証していると限界結婚年齢や、生涯未婚率などといったワードばかりが目につきます。正直ね、一生懸命婚活されてる方からすれば、「余計なお世話」とか「そんなことわかってるよ」って傷付いている人もいるんですよ。

年収低いと結婚できない、婚歴有りでお子様連れだと結婚できない?

本当にそうなの。

それって誰が決めたの。

県民所得は、ビリから2番目の高知県。統計、ナニそれ?婚活ってデータでやるの。そりゃ違うぜよ!

長曾我部元親ブログ高知セン

全国で県民所得も最下位争いしている高知県。離婚率も高けりゃ、お酒の消費率も全国No.1。ビリってことは、逆転の発想でいくと、日本の未来は高知にある。いわばトップランナーなのである

事実、CENでは、お子様連れの女性、年収200万台の男性もご成婚されていますよ。とーーっても幸せにね。服装変えたり喋り方変えたり、婚活パーティー出て実践してみたり。入会されたときよりも、更に、格好良く美しくなっていく彼カノジョ達。

40過ぎて独身って何か理由があるのでは?

なんて、いまだに言う人いますけど、そんなのオカルトですよ。1980年代の未婚率4%以下の時代の話です。だって、あなたの周りの40オトコでイケてる男女の方、結構いません?うちの会員のアラフォー男性、飲み屋に行ったら普通にモテますよ。仕事もバリバリ活躍されていますし。

じゃあ、なんで結婚相談所に登録してるかって。それは恋人を探しているのではなく、結婚相手を探しているからです。彼らに、結婚相談所が出逢える理由を説明すると、「それもそうだよね」とあっさり納得。というよりデキる男ほど目的を達成するためにプランして行動出来るんですよね。だから仕事でも結果を出す、単純な論理だと思います。

それに、結婚に対して目的意識の高い女性とピンポイントでお見合いした方が、合コン一回行くよりよっぽどコスパが良いからですよ。だって出逢えない合コンに行って、2次会・〆・タクシー代込みで1万円はかかるし、「もう俺らも合コンって感じじゃないよね」って、確実に出逢える結婚相談所に入って来られる。打算とかじゃなくて、結婚するのに一番効率が良いことがわかっているんですよ彼らデキる男は。

だってね、数々の合コンを経験してきたモテる彼らが辿り着いた先が、結婚相談所なんですよ。そして、パートナーが見つかった彼らが揃って言うセリフは

恋愛と結婚のタイプの女性が違う

ようするに、目的が恋愛から結婚に変わったから、女性に求めることも違ってきて当然なんですよね。「条件」から「相性・価値観」への変化。物の見方や捉え方なども変えるから出逢える。

だ・か・ら、数字で「結婚できる確率は~」とアオる婚活コラムやブログは僕らから言わせてもらえば害悪以外の何者でもない。だってね、そんな記事を読んで誰がハッピーになるんですかね。アオって行動喚起して得するのは一体誰でしょうか。統計データの信憑性が高いとか低いじゃなくて、結局はあなたの考え方行動次第なんですよ。

よく人生で起こることは全て最初から決まっている。なんて運命論者いますけど、そんな人生つまんなくないですか?別に50代から結婚の夢を持っても良いじゃないですかぁ!結婚したいと思ったときがあなたのタイミングなんだから。応援させていただきますよ。型破りな結婚相談所CENは、婚活業界の常識を土佐の高知から改革していきますので。

なんて、相変わらず本音で綴っているとドアノックの音が・・・。何かまた引き寄せてしまったのか。ほら来た、、、

「こんにちはっ!」と勢い良くオフィスに飛び込んできた営業マン…?
確かに営業マンと言えば営業マンの、この男性。知人の30代絶賛婚活中の田中さん(仮名)

【田中さんのスペックはこちら】
年齢:30代前半
職業:営業マン
背も高くイケメンで、そろそろ合コンでのお相手探しを諦めようかとお悩み中。

【男性からは掲載許可をいただき、少し加工してあります】

高知甲木セン代表

甲木:どうしたんですか突然、ってか仕事中じゃないですか?(笑)

田中:取引先の会社がすぐ近くで、思いのほか早く終わりました(笑)Fecebookで甲木さんが帰って来たのを知って。あっ、禊お疲れさまでした。

甲木:有難うございます。田中さんFecebook見てくれてるんですね。知らなかった。

田中:えぇぇ、めっちゃ見てるし、ブログも読んでいますよ〜!学生時代の電話の話、めっちゃ共感しましたよ。9時に電話するから絶対取ってよ!って彼女に言ったのにお父さん出て焦ったこと思い出しました(笑)ブログ⇒えっ、知らなかった!?F〇cebookでゆる~~く繋がる、恋愛人脈作りテク公開!

甲木:あぁ、あの話。共感してくれてありがとうございます。ってか今日は何か用があって来たのでは?

田中:そうなんですよ。30超えて親もうるさいし、そろそろ結婚しなきゃと思って合コン行ってるんですけどね。女性と話しても盛り上がらなくて・・・、きっと、本来の僕の力が出せてないんですよね。お酒が入ってくると「滑らない話」も話せるんですが。あとは、テンションが低い女性が苦手で、興味無さそうなさそうにされるとやる気無くなりません?

甲木:なりませんよ(笑)親しい田中さんだからストレートに言いますけど、それが今の田中さんの実力なんですよ。それに女性だって出逢いを求めて合コンに来てるから、テンション低いとか、やる気がないってことはないと思いますよ。もしかしたら、人見知りで緊張してるかもしれませんし、ひょっとしたら田中さんのことタイプでうまく表現できない可能性だってありますよね。そこは男性の方から、根気強くアイスブレイクしましょうよ。

田中:確かにそうですよねぇ。でも、男が下手に出るのって何か嫌じゃないですか。

甲木:ちっちゃ!(笑)田中さん、もっと、余裕を持たないと。それにお笑い芸人じゃないんですから、別に滑らない話をしなくても、(その時点で滑っているような)きちんと女性の話を聴いてあげて、会話を楽しもうとする氣持ちがあれば、それで良いんですよ。田中さんの下心、女性にはバレバレですよ。

田中:えっ、本当ですか!?

甲木:冗談ですよ。ひょっとして、田中さんは下心をお持ちなんですか?

田中:な、無いですよぉ~、わかりました。もう少し女性に対しての見かた考え方変えてみます。ありがとうございました。

【高知市薊野西で意外と成婚出してる、結婚相談所CEN】

恋愛・婚活についての疑問や相談について。FBアカウントのメッセージでも絶賛受付中!

▶CEN代表 甲木良作アカウント
Webお問合せフォームからもどうぞ
▶お電話はコチラ ⇒ 0888465510