高知婚活スタイル

あなたは魅力的な人間になりたいですか?おそらくこの質問に対してNO――!と答える人はいないと思います。「魅力」とは?知的であること、美人男前であること、お金持ちであることetc…。これまたノーノー。だって、あなたの周りで女の子にキャーキャー好かれるPSY風の非イケメン男性いません?

もちろんコレ等は、魅力を形成する要素であることは間違いないですが、あなたが常識だと思っていたこの「魅力の正体」について。表面的な部分に捉われて誤解錯覚している魅力のロジックを、CEN代表甲木良作が、薊野スタバでcoffee飲みながら綴りたいと思います。では、参る。

あなたが求めることを、相手に与えてください。

犬婚活高知ブログ

大事なので繰り返しますが、「与えてください。」えっ、それだけでいいの?これ単純な論理というより原理原則なんですよね。簡単な話、バレンタインチョコやプレゼントもらうと嬉しくないですか?あなたは「嬉しい!」ってアガッた瞬間、すでに相手に魅了されたのです。犬が餌をもらうときにシッポをふるのも、あなたが犬に餌を与えるから、犬はあなたに喜びを与えているのです。

あなたは誰かの「必要とされる存在」になりたい。他人から認められたいという感情欲求を持ち合わせているのは、いわばデフォルトで。マズロー風にいうと「承認欲求」って、聞いたことありません?「自己重要感の欲求」とも言います。こういった欲求を私たちは無意識の中でもっているのです。

▶自分が必要とされていない

▶大切にされていない

自己重要感が充たされないと気持ちも体も離れていきます。死に至ることも。代表的悪例が「いじめ」ですね。他人にけなされる、自己の存在を否定される。やがて自分すらも「どうせ僕なんて・・・」と自己重要感に否定的な感情が加えられてしまい、自己嫌悪に陥る。自己重要感だけではなく、どこにも帰属することが出来ない=社会的欲求も充たすことができなくなり、孤独感や社会的不安から絶望する。

最悪のフェーズになると、自らの手で存在を抹消(自殺)してしまう。本当に辛いですよね。もし、いじめられている子どもがあなたの周りにいたら、ソコに気付いて環境変えるのは私たち大人の責任です。逃げる勇気を子どもと一緒に持ちましょう!

教育學になると、つい熱が入ってしまいますが、この「自己重要感」の大切さについて、おわかりいただけたでしょうか?だ・か・ら・あなたは相手に対してただ自己重要感を充たしてあげる存在になれば、相手にとってあなたは「必要な存在」となるのです。

プレゼント高知

「先生~!じゃあ、とにかく何かプレゼントすればいいんですね?」

確かに冒頭でプレゼントを例題にしましたが、これはわかりやすいので述べただけ。お金やモノで人を動かすって何だかいやらしいですもんね。大丈夫ですよ。お金使わなくても、無限にある資源があります。誰にでもね。

会話の中で「自己重要感」をくすぐりましょう。

さて、相手の自己重要感を高めるには与えればよいということを学びましたが、実は、ちょっとした会話の中で、この自己重要感を高めることって十分可能なんですよね。例えば、友達との会話。

あなたが友達に何か相談したときに、「うんうん、わかるよ」って共感してくれて、あなた以上に、あなたのことを本気で心配してくれたら、どんな気持ちになりますか?この場合、友人は「役に立ちたい!」という気持ちをあなたにプレゼントしたことになります。

あなたは、心配してくれた!という贈り物を受け取った。幸福感や自己重要感という素晴らしいプレゼントを。今、僕すごいこと言いましたよ。なんて自賛していますが、読者の多くは「確かに、そうだよね」と納得いただけたはず。でもあんまり凄いとは思えない。その理由はこうでしょ?頭でわかっていても、実社会で実践することが難しいから。というより無意識下で意識することは難しい。でも、それって自然ですよね。

なぜならあなたも認めてほしい人間のひとりだから。

どうでしょうか。ただし、難しいと言っても、このロジックがわかっているのと、わかっていないのとでは、全然結果が違いますよ。おかわりいきますか。

相手の良いところを褒める

高知婚活ブログ

これは婚活だけではなく、全ての人間関係に使えるのですが。魅力ある異性にデートなどで会った瞬間から「○○さんって、いつ見てもお洒落ですよね」って、褒められると一瞬で、テンション上がりません?魅力ある人というのは、こういうちょっとしたことがさりげなく言えるんですよね。

「褒める」というプレゼントを相手に贈ったわけです。う~ん、でも褒めようとするとウソっぽくなるんですよね・・・。まぁまぁ、最初からうまくいく人なんていないし、嘘っぽくてもいいんですよ。大事なのはココロを込めて褒めること。そして、普段からそういった意識を持つこと。

「ぎこちないって思われたらどうしよう」なんて二の足を踏んでいると、いつまでたっても前に進めないと思うので、チョコっとだけ勇気を出して実践してみましょう。お世辞に伝わらない為には、心を込めて事実を伝える。何もオーバーに伝えなくてもいいのです。

あなただって、褒められて悪い気はしませんよね。シンプルですが、まずは今すぐ行動を変えて実践あるのみ!相手の自己重要感を高めて「必要とされる存在」に格上げされましょう。“己の欲せざる所は、人に施すこと勿れ”ではなく、“己の欲する所は、人に施せ”あなたが求めていることを、ただ与えてあげるといいんですよ。

明日から行動変えて、反応結果見て、修正吟味し、また行動考えていきましょう!何も行動しないで後悔するよりも、何か行動して後悔した方が、あなたも納得しませんか?少なくとも僕ら結婚相談所CENは行動しますよ。あなたの縁をCEM(線)で結ぶために。そして、高知の出逢い方を変えてみせます!あなたも僕らCENのスタッフと一緒に、結婚できる婚活楽しみませんか?まずはお茶でもいかがでしょうか。

【高知市薊野西で意外と成婚出してる、結婚相談所CEN】
恋愛・婚活についての疑問や相談について。FBアカウントのメッセージでも絶賛受付中!

▶CEN代表 甲木良作アカウント
Webお問合せフォームからもどうぞ
▶お電話はコチラ ⇒ 0888465510

まずは、あなたのご希望や結婚観を拝聴させていただきます。お問合せいただいたからと言って入会勧誘、一切ありませんのでご安心ください。オフィスも看板出していなくてエレベーター完備ですので、婚活バレしたくない方もご安心くださいませ。