高知お見合い成功ブログ

あなたは、映画のワンシーンで、「どうして分かってくれないのよ!」とカノジョが怒って、席を立つシーンを見たことはないでしょうか。

困惑した表情で、カノジョをなだめようとする彼氏。ふぅぅ、やれやれ・・・、まいったな。ハンズアップ・・・テヘペロで済めば、良いのですが、実際にそうはウマくいきませんよね。

▶どうして分かってくれないのよ!

となるということは、日頃から、「相手が自分のことを分かってくれている」ことが普通の状態なのです。「分かってくれない」つまり、その状態は普通ではないということです。

けれども、逆に「分かってくれない」ことが、普通の状態であれば「あぁ、やっぱり分かってくれないよね」って、冷静に受け止めることができるので、カノジョは怒ることもないのかなと。

そりゃあ、何十年も一緒にいる家族であれば、話は別ですよ。相手が何を求めていて、どんなことをすれば嫌がるのかも、ある程度のことは検討つきますよ。「アレ」取ってよ!の「アレ」がわかる、エスパーになることも。

「どうして分かってくれないのよ!」と怒ったカノジョは、おそらく家族(エスパー)という濃密な関係内での感覚だから、分かってくれないことに、「なんで?信じられない!ムキャーー!!」って怒ったのでしょう。

けどね、たかだか数年しか付き合っていない相手に、同じことを求めるのは無理がありますよ「考え方」「価値観」の違いは、育ってきた環境によって、異なるので、それを愛で乗り越えようするほうがムチャクチャです。

出逢った!当初の二人は、お互いが氣持ちも高ぶる、いわば熱病(ラブシックと名付ける)に侵された状態ですので、ある程度のことは「それぐらい、いいのよ!オホホ」と許せてしまいます。

ところが、熱病(ラブシック)が段々冷めてくると、(ファンタジーが解ける)

四国婚活CENブログ

▶時間・お金にルーズである

▶食べ方が汚い

▶服装があまり好きじゃない

など、相手のちょっとしたことが「氣」になり、マイナス査定が入りだす。更に、それを態度に出してしまうと、もう最悪!相手も敏感にキャッチし、同じような態度・反応で返してしまう。(「返報性の心理」と言う言葉があるくらい)

些細なことで言い合い・喧嘩に発展し、氣がつけば溝が深くなり、取り返しのつかない状態に!ってことも。ここまで来ると関係を修復するのは難しいので、それまでに手は打ちましょうね・・・。

結婚前に、お互いが話し合うべきこと

高知で結婚できるブログ

熱病(ラブシック)に侵された状態から、通常の状態に戻った時に、お互いの価値観を共有しておくべきではないでしょうか。

▶お互いが、何を大事にしているか

▶お互いが、受け入れられないこと

▶お互いが、優先していること(仕事・家族、、、優先順位etc)

これらのコトを、しっかりと話し合っておく必要があります。お互いのことが理解できて、初めて、お互いの氣持ちが想像できるのです。

うまく想像できるようになると、あなたの「どうして分かってくれないのよ!」に対して、相手が「分かってくれる」のかも知れません。その時、二人は本当の家族となるのでしょう。

昨今、前述した価値観共有の重要性と、具体的な解決策を知らずに「好き感情が冷めてしまうと破局する」夫婦が、若年層中心に多いような氣がします。

離婚が必ずしも悪いとは考えない筆者ですが、まだ結婚前の独身者にとっては、出来れば、将来の結婚パートナーと一生一緒にいられることを理想とされているのではないでしょうか。そのために、必要な価値観の共有。必修科目に入れておいてくださいね!

【四国高知でお見合い成功率100%の、結婚できる結婚相談所CEN】
恋愛・婚活についての疑問や相談について。FBアカウントのメッセージでも絶賛受付中!

▶CEN代表 甲木良作アカウント
Webお問合せフォームからもどうぞ
▶お電話はコチラ ⇒ 0888465510
▶四月パーティーはコチラ ⇒ 男性32~44歳×女性30~42歳 落ち着いた和の空間で婚活ランチ会☆パティシエの作るデザート付き♪

まずは、あなたのご希望や結婚観を拝聴させていただきます。お問合せいただいたからと言って入会勧誘、一切ありませんのでご安心ください。オフィスも看板出していなくてエレベーター完備ですので、婚活バレしたくない方もご安心くださいませ。