高知徳島高松で婚活するなら結婚相談所CEN

GWはいかがお過ごしでしたか?

高知で、意外とやってる(成婚出してる)結婚相談所CENでは、帰省のタイミングでご入会された方、ご成婚に向けて交際がまた一歩近づいた方、様々なカタチの出逢った!をCREATE!

GW〆は、先月ご成婚退会された男性会員の方と、お祝いを兼ねてお食事に行ってきました。男性は、昨年末CENにご入会されてから、御成婚までかかった活動期間は約4か月。

男性は、3月近くまでは、お仕事が忙しかったので、それまでは結婚へ向けての氣持ちの準備・助走期間を取り、今の奥様になられた方と出会ったのは2月末。そこから、なんと30日でご成婚されました。本当におめでとうございます。

男性は、まずCENと出会っていなかったら、今の奥様とは絶対に出会っていない。しかも、奥様はこれまで出会ったことのない理想のタイプで、ド真ん中ストライクの女性だったそうなので、とても感謝してくれました。

僕らも、お二人の幸せパワーをたっぷりわけてもらったので、また今日からアタラシイ出会いをCREATEできるように、そして、お二人のような幸せなカップルが1組でも誕生するように、more努力していきたいと思います!

僕らも、本当にこの仕事と出逢えて、心から良かったと思っています!

出会いもタイミング。僕らと出会ったのも何かのご縁。間接的にブログを読んでくれている、あなたとも何かのご縁。縁談って言葉があるように、最後は直観信じて、ある程度、勢いも大事ですね。

結婚は、出会うまでの準備が大切、結婚パートナーのイメージや、婚活スタイルをデザインして、あとは結婚カウンセラーと一緒にコトを運んで行きましょう=運命

これからもお二人のような幸せな夫婦が一組でも多く誕生するように、更に努力していきます!

さて、ここでは、COOLでスタイリッシュな男の婚活を提唱し、男性が婚活を始めるキッカケになってもらいたい。

結婚は1人では出来ないので、オトコの婚活意欲を刺激して、周りが煽っていくことは、結果的に女性の為にもなるかと思います。なので、これからもどんどん男性向けコラムも発信していきます。

恋愛したいのか、それとも結婚したいのか

高知結婚相談所ブログ

男女脳の違いから、女性は恋愛関係になるまでの「気持ち」が盛り上がっていく曲線は緩やかで、逆に男性は恋愛関係に発展するまでのスピードは速い。(男性の方が一目惚れしやすい)

女性は恋愛の延長線上に結婚があると考えますが、男性は逆。恋愛へのハードルは意外と低いが、結婚へのハードルは高いのです。

手の内を明かすことになりますが、男性へのアドバイスでのポイントは、“恋愛したい女性”と“結婚したい女性”を明解に分けて考えてもらうこと。

学生時代や20代のときは、自由恋愛なので、ルックスなどの外見的魅力が高い女の子と付き合いたいという気持ちが大部分を占めます。

しかし、アラサーやアラフォー世代になってくると、確かに、外見的魅力も大事ですが、性格や価値観の一致など中身を重視して、お相手探しをした方が、婚活はウマくいきます。

まずは、学生ノリの恋愛体質からイチ早く脱却すること。恋愛と結婚を同じ感覚で捉えていて、結婚してから、こんなはずではなかった・・・と感じてしまうのは、むしろ、当たり前です。

あなたが恋愛に求める女性像と、結婚に求める女性像が違っているのにも関わらず、相手に恋愛時の高揚感ばかり求めてしまうから「あれっ、なんか違う!」とズレを感じてしまう

なぜなら、結婚生活はこれまで見えなかった、相手の嫌な部分も目に付き、恋愛時のファンタジーの世界から、いきなり現実世界になるので、ただ好いた惚れただけでは、結婚生活はうまくいくはずがないのです。

そう。恋愛は消耗していく引き算で、結婚は蓄積していく足し算のようなもの。

関係がうまくいっていない方も、お互いが相手に求めるばかりの、テイクな関係ではなく、まずは、あなたから相手に何かを与えることから変革してみましょう。

もちろん、すぐには結果は変わりませんし、見返りを求めることも「求めること」のうちに入りますので、我慢強く、ギブ&ギブを継続していきましょう。

婚活している男女も、「相手に求める条件」ばかりにフォーカスしてしまいがちですが、逆に、「相手に求めない条件」を決めておくコトを筆者はおススメします。

なぜなら、満足度を高めることよりも、不満足を取り除いていった方が、あきらかにマイナス面が目立たなくなるから。

筆者の場合ですと、非の打ち所がない完璧な女性よりも、欠けているところ、足りないところのある不完全な女性の方に魅力を感じますが・・・。

むしろ、互いに足りないところを補っていくぞ!という氣持ちがベースに無いと、求めてばかりじゃ、“始まらない”というより“終わらない”欲求と要求はいつまで経っても枯れることはない。

だ・か・ら、あなたが、欠けたピースになる!くらいの気概がないと、結婚生活もウマくいかないような氣がします

結婚を決める前に、決めておくこと

徳島結婚相談所ブログ

特に男性の場合、結婚=責任ということを、漠然とでも考えるんじゃないでしょうか。

そもそも結婚って、衝動的に決めるものじゃないですし、家庭・社会的責任も生じます。一時的な感情や、恋愛特有の高揚感で結婚して、ファンタジーが冷めたときに、「何で、こんな人と結婚したのだろう」と後悔するなんて、あまりにも無責任です。

男性にとって大切なのは、あくまでも「妻として、母としての役割」を担ってくれる良きパートナーであって、トロフィーのように周囲に見せびらかす華やかな女性ではない

しかも、そこに家庭的で自分を夫として、半歩下がった状態で立てることも対応デキる女性。それは、決して男尊女卑ではなく、男性が女性に対して、オンナ”ばかりを求めていないということ。

だから、男性も女性も、もっとリラックスして、若い世代のときとは、また一味違った、いわゆるオトナの恋愛・結婚ってこう!みたいなCOOLな婚活を始めましょう。

特に、男性はもっとカジュアルに「婚活始めました!」って宣言して欲しいですね。「婚活だせぇ!」って言いながら、合コンでいつまでも決まらないより、潔く“婚活宣言”したほうがよっぽど男らしいと思います。

逆に、その潔さがあなたの価値や評価も上がり、結果的に仕事も恋愛も相乗効果的にウマくいくでしょう。

デキる男は仕事も恋愛もデキる!

高知婚活お見合い結婚ブログ

最近、仕事が忙しくて婚活する暇なんてないんだよね・・・と嘆いている男性をよく見かけます。そういう男性は必ず、「いまは仕事に集中する時期!」というようなことを言う。

でも、本当に「デキる男」って、仕事が成功するまでのプロセスで、恋愛も充実している人が多いですし、両立できるのが一番いいはずです。

今が一番若いあなたにとって、仕事だけに消耗していくのも、もったいないですよね。

ってか、まだ、仕事で消耗してるの?

そろそろ、仕事と恋愛の両輪でバランスを取って、これまでの決められない自分とオサラバ!しちゃいましょう。

また、仕事で成功して、地位や名誉を手にすればモテるというのも、いかがなものか。モテる男はフリーターだって、モテるはずだし、そもそも「自分に自信がついてから」って発想が、イケてない。

あと少し勉強してから、経験してから、お金が溜まってから・・・、と言っていつまでも独立・起業・転職しない、夢だけはでっかく語って、何も行動しないヤルヤル系の男性と同じです。

今すぐスーツ・洋服を新調して、女友達に異性の手配をお願いしたら、大手筋・帯屋町(高知の繁華街)に繰り出しましょう!「婚活復帰します!」宣言してね。「仕事に支障が出る」なんて、小さいことを言うなかれ!仕事ができる男性は恋愛もデキる!ってあなたも頭ではわかっているのでは?

あとは“氣”のスイッチをonにして、「狩り」に出てガルガル言わせて、恋愛モードに入っていくうちに、それなりに楽しめるはず。世の中の女性は、肉食系を求めていますよーー!

蒔いた種は、必ず花を咲かせ実を結ぶ、因果関係・原理原則に乗っかって、1年後の充実した結婚ライフを信じて、さあ、今すぐ行動に移しましょう!

【四国・高松・徳島・高知でお見合い成功するなら、結婚できる結婚相談所CEN】
恋愛・婚活についての疑問や相談について。FBアカウントのメッセージでも絶賛受付中!

▶CEN代表 甲木良作アカウントでメッセージチャット
Webお問合せフォームからもどうぞ
▶お電話はコチラ ⇒ 0888465510

まずは、あなたのご希望や結婚観を拝聴させていただきます。お問合せいただいたからと言って入会勧誘、一切ありませんのでご安心ください。オフィスも看板出していなくてエレベーター完備ですので、婚活バレしたくない方もご安心くださいませ。