高知徳島高松で婚活するなら結婚相談所CENブログ

高知・徳島・高松で意外と成婚出してる、お見合い成功率100%の結婚相談所CEN代表のかつきりょうさくです。

いつも、ブログを読んでくれてありがとうございます。ぼくがブログで婚活に関する情報を発信し始めた理由は、2つあります

今回は、結婚相談所を運営している僕自身が、結婚相談所の納得いかないことについて、ぶった切ってみたいと思います。

では、行きます。

結婚相談所サービスの良さが伝わっていない

高知徳島高松で結婚できないを結婚できるに叶える結婚相談所CENブログ

まず1つ目は、僕は以前、国内最大のQ&Aサイトの「Yahoo!知恵袋」で、婚活ユーザーが結婚相談所に対して、「何を求めているのか」「何を解決したいのか」などを、調べたことがありますが、実際にユーザーの方が疑問に感じている内容を見て驚きました。

それは、「結婚相談所の費用はどれくらいかかるのですか?」「どのようなサポートを受けられるのですか?」と、ユーザーの方に、結婚相談所のベネフィットがきちんと伝わっていないことを実感しました。

ここまで不透明なのは、おそらく業界の中でも結婚相談所サービスぐらいではないでしょうか。

例えば、会員制のスポーツジムでも、ナイトタイムやデイタイムなど、週の利用時間によって会費が異なったり、学生やファミリーなどユーザー属性によって、かかる費用も変わってきます

しかし、結婚相談所サービスのほとんどが、ユーザーに対して説明ができていません。

▶月に平均何名くらいの異性と出会えるのか
▶月会費で受けられるサポートは何なのか
▶初期費用に含まれるサービスは何なのか 他

【ちなみにCENでは(会員の約7割の方が利用されているAプランの場合)】

▶初期費用52,000円には、月会費6,000円×2ヶ月分と、プロカメラマンの撮影費16,200円が含まれていること。
▶月会費の6,000円には、ネットクラブ以外の非公開情報からの、お相手推薦あり
▶お引き合わせ日程調整、交際希望、お断りなど、精神面に負荷のかかるところは代行
▶ネット婚活により、24H出会いのチャンスを送受信できるシステム利用権利 他

つまり、月会費=あなたが仕事をしているときも、婚活サポートにスタッフが稼働しているので、費用がかかるのです。

婚活ユーザーが本当に求めていることに氣付いていない

高知出会いを求める人のための婚活ブログ

2つ目は、結婚相談所の多くが、昔からの価値観を引きずったままの状態で、現代の婚活ユーザーが何を求めているのか、ジェネレーション世代を理解していない方が意外と多いんですね。

前回の記事で、現代人のライフスタイルが多様化してきて、婚活スタイルも多様化していることを述べました。

男性が一家の大黒柱の時代は終わったのです。

女性の方が所得が高い「逆転婚」や、「再婚・再々婚」希望している婚活ユーザーは、もう決して昔みたいに、少数派ではないのです。

国の第三機関の調査によると、「第14回出生動向基本調査(2010年独身者対象)」では、未婚男女のうち87.8%が「いずれ結婚するつもり」と回答。

結婚への意向がある人が多数を占めるにもかかわらず、婚姻件数は2000年で79万8,000件、2010年で70万件、2015年で63万5,000件と急速に減少しているのです。

では、なぜ、結婚したいのに、結婚しない(できない)人が増えてきているのでしょうか?

未婚男女の結婚しない理由第1位は、「適切な相手に巡り会わない」とのこと。

つまり、僕が前述した、婚活ユーザーの結婚スタイルの多様化をくみ取れていないという仮説は、あながちズレてはいないと思うんですよね。

もし、あなたが男性で年収300万円以下だった場合、「収入が大事よ!」と言っている結婚相談所にお世話になりたいと思うでしょうか?

それはつまり、そこの結婚相談所が大事にしている価値観はお金であり、裏を返せば、「資産が高い人じゃなければ、相手にしない」と言っているのと同じような氣がしてなりません。

手厳しいことを申し上げましたが、僕の想いは、出会えるということを公平に広め、結婚相談所というものを公にすることを目的としている。そのためには「誰でも使える」事業展開と提供サービス形態になることです。

もちろん、僕の仲間には熱い想いで結婚相談所をやっている素晴らしい仲間がたくさんいるので、他の結婚相談所を批判したり、悪くいうつもりは毛頭ありません。

こうやって、本当のことや正論を言うと、周りから怒られるかもしれませんが、僕は誠実さとは、真「実」「言」葉は「成」ると書くように、信念と勇氣をもって事業経営を行うことだと思っています。

では、CENは婚活ユーザーの氣持ちを汲めているのか?

高松徳島高知で意外と成婚出してるお見合い率100%の結婚相談所CENブログ

100%汲めています!とは正直、言えません。僕らもアンテナを広げて、どうやったら婚活ユーザーが求めていることを提供することができるのか日々努力をし続けています。

あらゆるところから情報を集めて、仮説検証し、トライアンドエラーを繰り返す。

具体的な手中を今から明かしますが、その前に、触れておきたい数字が、高知県は人口1,000人あたりの離婚率:1.94で全国第7位と、離婚件数も増えているという事実。(マイナビウーマン調査)

離婚理由は、女性の方は所得が高く、男性が家事育児に協力しない場合、女性の自活能力が高いから結婚メリットを感じられず離婚するなど、経済的背景も理由のひとつとしてあります。

となると、離婚した女性が次に結婚相手に求めることは、「家事育児などを一緒に楽しめる夫」、「価値観が合う夫」となってくるのです。

男性の方も、「所得が高くないと養えない」とか、「自分は再々婚だから結婚できない」と、思い込んでいる方がいて(男性は思い込みが強い)、結婚したいのに、婚活市場にエントリーしない男性も意外と存在しているのです。

これは、もったいないことだと思いますし、女性はあなたを待っているかもしれませんので、絶対にあきらめてほしくないと、想いを込めてキーボードを叩いています。

再婚・再々婚プランで、再婚ユーザーを応援

高知徳島高松結婚相談所ブログ

CENでは、再婚・再々婚の方を優遇するプランを設けています。
▶お子様1人につき初期費用1万円と、月会費1,000円優遇。(2人まで)
▶成婚料は半額。他

やはりお子様がいらっしゃる場合ですと、どうしても経済的に負担がかかりますので、少しでも負担が少なく結婚相談サービスを利用してもらいたいのです。

これも、「婚活ユーザーが何を求めているのか」を常に追求、そして、「誰でも利用できるサービス展開」を目的としているCENにとっては、ひとつの挑戦なのです。

お陰様で、多くの再婚・再々婚を希望される会員の方に、喜んでもらっていますし、再婚プランでご入会された方の中からも、多くの御成婚が出ています。

これは、僕らにとっても物凄く嬉しいことですし、何より婚活ユーザーが求めていたことに届いたことが何よりの喜びです。

CENでは、これからも、土佐の高知から全国へ向けて、婚活業界に一石を投じていきたいと思っていますので、これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

【前回ブログはこちら】
なぜ、のび太はしずかちゃんに選ばれたのか?「結婚のカタチ」が多様化する時代~