高知徳島高松結婚相談所CENの婚活ブログ

6月に入って、御成婚退会されるカップルが続いたり、結婚式の準備に追われるカップル、新規入会される方も10名以上と、高知の結婚相談所CENの活動も、更に活発化してきました。

僕らも、高知に幸せな夫婦が一組でも多く出るように、しっかりと氣を引き締めて、お手伝いをさせていただきます!

入会される方は、ご紹介であったり、Webサイトを見られた方や、ほっとこうちなどの広告を見られた方など、CENとの出会いは様々なカタチですが、皆さんの目的は同じです。

しかし、ひと口に結婚と言っても、お相手に求める条件や希望は、人によって違うんですよね。

これが、現代の婚活でうまくお相手が見つからない一因なのです。例えば・・・

▶1人で婚活を進めていくのが不安
▶仕事が忙しいので、出会うキッカケが欲しい(男性に多い)
▶再婚・再々婚・お子様連れなので、最初から条件が合う方と出会いたい
▶お子様が自立して、自分の時間ができた40代50代
▶条件ではなく、相性良いパートナーを探したい・・・etc

ひと昔前は、男性が一家の大黒柱で、女性の方が所得は少ないので、どうしても男性に経済的に依存しなければならなかった時代・・・。結婚はひとつのライフイベントとして自動的に組み込まれていたのです。

しかし、86年に男女雇用機会均等法が施行され、募集・採用・昇給・昇進・教育訓練・定年・退職・解雇などの面で男女とも平等に扱うことが定められたことにより、男性に依存しなくとも、自由な生き方が選択できるようになったのです。

以降、社会で活躍する女性もどんどん増えてきて、女性が夢や目標を持ち、叶えられる時代へと変わりました。

バリバリに活躍される女性の中には、「夢は諦めたくないけど、子どもが欲しい」と葛藤がある女性も少なくはありません!

育児支援などの政策では未だ完全に解決に至っていないのが現状です。

企業の中には、社内に託児所を開設するなど、働く女性の支援に本氣で取り組んでいる企業もあるとか企業側としても優秀な人材には残ってもらいたいのですね。

そんな働く女性の育児・仕事も両立することができたら、一番の理想ではないでしょうか。

理想を叶えるためには、男性が食器洗いや洗濯などの家事や、おむつの交換や、お風呂に入れるなどの「育児」に協力的な姿勢を示すことが絶対に必要だと僕は思います。

実際に、僕の友人男性の中に、家事・育児に積極的な友人がいます。

普段から奥様の育児ストレスに負担が無いように配慮しているので、奥様もご主人の趣味や会社の飲み会などにも理解してくれています。

正確な順番としては、ご主人が家事・育児に理解を示しているので、奥様の方もご主人の仕事付き合いにも理解を示している。といった感じでしょうか。

しかも、所得は専門職の奥様の方が上回っている、いわば「逆転婚」なのです。

しかし、お互い全く氣にする素振りを見せずに、とても仲の良い夫婦なんですよね。

「男性の方の力関係が上」というイメージもなく、まさに「パートナー」という表現がピッタリ当てはまる、まさに、現代の理想の夫婦のロールモデルのひとつと言えるでしょう!

男性のように、古い価値観はゴミの日に出して、現代のライフスタイルや結婚スタイルに合った、「ネオ婚活スタイル」に変えていく男性が増えれば、育児と仕事を両立したい婚活女性からの需要は更に高まるでしょうね。

結婚相談所CENでも、「逆転婚」でもアリという女性は増えてきていますので、家事・育児に協力的な男性は、Bダッシュで「婚活宣言」してもらいたいですね。

あなたに合った婚活スタイルを

結婚相談所CENでは、ライフスタイルの多様化にあわせて、結婚スタイルも多数ご提案させていただきます。

CENの結婚カウンセラーは、「条件」だけで、お相手推奨はしていません。

表現が適切ではないかもしれません。もちろん、あなたの希望や条件は、じっくり傾聴させていただきますが、できるだけ「価値観」や「相性の良さ」を感じてもらいたいのです。

それが僕らの本音。時には、曲がった伝わり方をしないように、ストレートを投げることもありますが、僕らは幸せな結婚をしてもらうことが目的ですし、誠実さだと思っています。

僕らが一番大切にしていることは、信頼関係だと思っているので、入会面談時には、しっかりとあなたの目でCENを判断してくださいね!

この夏、ひと夏で終わらせない恋をしましょう!

ちょっと最後がクサいですが、あなたのご恋楽お持ちしておりますよ~~(笑)

お問い合わせはコチラ