SAMSUNG CSC

高知で結婚するなら断然、「お見合い」絶賛中。入会してから、お見合い成功率100%継続中の結婚相談所CEN代表甲木良作です。

今日もお見合い、明日もお見合い、お見合い、お見合い・・・

庭に、ししおどし(竹筒の水が溜まると、カッコーン鳴るやつ)のある料亭で、世話人(仲人)がお互いを紹介して、「どうぞリラックスしてください」と一言。「それではこの辺で・・・」と切り上げて、あとは当人同士で話をするみたいな。

高知でお見合い成功率高いセンのブログのししおどし

平安時代か!と突っ込みを入れたくなるような、これは何かの儀式でござるか!?

もとい!え~結婚相談所CENの「お見合い」はと言いますと、通常のレストランやカフェなどでお茶しながら、ラフな感じでお話しするので、ちょっとフォーマルな大人のデートってイメージなんですけど~

僕ら仲人も、5分~10分程の「立ち会い」もしますけど、これも臨機応変に。お二人をお引き合わせしたのを確認して、「それでは、ごゆっくり」と退席する場合もありますし、「立ち会い」をしないケースもあります。

お見合いの際の服装も、そこまでカッチリしていないジャケパンスタイルなどでもオーケーですし、もちろんシャツで爽やかに決めるのもアリ。

モーニング・ランチ・ティータイム・ディナーなど、二人が一番リラックスして出会える時間をセッティングするので、仕事終わりにネクタイを外して、そのままCOOLに婚活しちゃうわけですね。

ここからは、シートベルト締めて聞いて下さいね。

なんと、土佐の高知は居酒屋・BARでもお見合いも普通にやっちゃいますけど何か?

お見合いCEN

これが、僕が公言するCOOLでスタイリッシュな大人の「ネオ婚活」なんですよ。結婚相談所CENのお見合いがイケてる理由がおわかりいただけたでしょうか。

だ・か・ら!男性諸君は「俺、年内に嫁見つけるわ」って婚活宣言したモノ勝ちなんですよ。

実際に、結婚できるパートナーを目の前にして、「将来の嫁になる人かも・・・」と妄想にふけりながら、交際スタートした暁には、志ゴト(仕事)もプライベートも運氣爆速で上がりますので、化学反応が起きるコト間違いなし。

結婚しても良いんだけど、今の稼ぎじゃなぁ~と言っている方、チョト待て下さい。世帯年収あれば良いって言ってて、男性に400万以上求めている女性も同じく

チョト待て下さーーい!

「20~40 代の恋愛と結婚・第 9 回結婚・出産に関する調査より」(明治安田生活福祉研究所)の調査によりますと

「結婚生活を送るために最低必要だと思う世帯年収」既婚者と未婚者で比較してみると、400 万円以上との回答が、既婚者は 59.1%であるのに対し、未婚者は 72.3%と 13.2 ポイント上回っています(図表 5-1)。

結婚生活を送るために必要だと思う世帯年収

実態を何も分かっていない独身者に限って、「結婚はコスパが悪い」なんて言っていますけど

もうオカルトですよ。

「結婚をコストパフォーマンスで考えたことがある割合(20代~40代男女、未婚・既婚別)」(図表6-1)

結婚をコストパフォーマンスで考えたことがある割合

既婚者のほとんどは、「結婚をお金の価値で換算すると圧倒的にプラス」と答えていますし、そもそも結婚生活=お金に換えることのできない価値があるんです。

【未婚者】

結婚をお金の価値に換算するといくらになるか

【既婚者】

高知で結婚するなら結婚相談所CENブログ

帰ってきたときに、シンと静まり返った部屋でスマホつつくのと、二人で缶ビールをシェアして、「お疲れっ!」って人生のタイムラインをシェアするのと、どっちがいいの?

それをコスパだとかって打算で考えるから、結婚=不自由って勘違いしてしまうんですね。

ってか、男女2人で300万同士で600万やん!

結婚した方がよっぽど溜まるwww

月30万で生活しても、年間300万は貯蓄に回せるし、300万も何に使うの?

ここが多くの方が陥る落とし穴で、仕事が人生の目標になっている人生観だから=年収が目的になりがちですよね。

だ・か・ら手に入る額面をストレス感情(勘定)で使ってしまう。フラフラと目的なしにコンビニに入って、目に飛び込む商品を買って、「お金ない」って言いだすんですよ。

本来なら、二人でどのような結婚生活&人生を送りたいから、この金額は必要!ライフプランというか、しっかりと将来ビジョンを設計していれば、余計なストレス感情(勘定)でイライラすることも無くなると思いますけどね。

もうこれですな。

【結婚相手として重視したい条件とは】男女ともに
▶「価値観が合う」
▶「優しさ」
▶「健康」
▶「浮気をしない」

が上位で、女性は男性より「行動力・決断力」・「年収・経済力」・「親との別居」を重視。言うなれば結婚観が合うかが一番重要になってくるんですね。

“交際感覚=人生の過ごしていく価値観”

この辺のマインドブロックが外れると、パートナー探しの視点が変わりますから、本質的に幸せな結婚とは何ぞや?がわかってきますので、外さない婚活をしていくことが可能かと思います。

これまでと一味違った、結婚・婚活アドバイスを受けてみたい方は、結婚相談所CEN代表の甲木良作までお気軽にお問い合わせください。

お問合せはコチラから
2016年 20~40代の恋愛と結婚(第9回 結婚・出産に関する調査より)明治安田生活福祉研究所