カップル高知婚活セン

25歳~34歳の未婚者で、結婚意思を持つ方が未婚にとどまる理由として最も多いのは、なんでしょう?
すぐに先へと進まずに一度じっくりと考えてみて下さい。

「まだ必要性を感じない」
「趣味・娯楽を楽しみたい」
「結婚資金が足りない」
「自由さ・気楽さを失いたくない」

どれも正解です。国の第3機関の調査によるといずれも上位にランクインしている未婚に留まる理由です。それでは第1位を発表します。男女共一番に挙げているのは「適当な相手に巡り会わない」というのが理由です。どうでしょうか?意外な結果でしたか?9割前後の若者は35歳を迎えるまでは明らかに結婚願望を持っています。

問題なのは、
1、その願望の叶え方が分からないこと
2、35歳を超えてからの婚活方法がわからないこと。そして更に申し上げれば、40歳を超えてしまったら婚活を諦めてしまう方が増加してしまうことです。

では、その適当な相手に巡り会うにはどうすればいいのでしょうか?ってかその前に適当な相手とはどんな相手なのでしょうか?

女性が男性に求める条件は?
一般論で女性が男性に求める条件はバブル期はいわゆる3高=「高学歴」「高身長」「高収入」今は、「性格の一致」「思いやり」「安定収入」と、求めているのは変わらないと言われております。セン結婚相談所に来れらた女性でもお相手に400万以上の年収を求められる方もいらっしゃいますが、現実を申し上げますと高知県の1人あたりの県民所得は約200万台で全国ワーストレベルです。

男性が求める条件は?
バブル期は、3K=「可愛い」「賢い」「家庭的」今はプラス「経済力」です。男性の収入が減少している為、男性が女性に「経済力」を求めるようになった。(=二人で安定的な収入)

35歳を迎えるまでに結婚する為の心構え

 

35歳結婚お見合い高知センがプランニング

・女性の結婚相手に求める年収は、自身の収入を加算した世帯年収と考えて。
・女性が働くことに理解を。
・男性も女性に経済的協力を得ているのであれば、家事や育児など家庭内のこともきちんと理解し協力すること。
・そして結婚はお金だけではなく、心の充足感が大事であることに早く気付くこと。

お金も大事ですが、「性格が合うこと」「思いやりを感じること」のほうが大事であることい気付きましょう。相手に100点を求めるのではなく、二人で100点を目指しましょう!年収400万だとか500万円を相手に求めるのではなく、あなたも協力しての世帯年収を考えましょう。それでも心配な方はお金の情報のプロである「ファイナンシャルプランナー」さんに相談してみるのも一つの方法です。「ファイナンシャルプランナー」さんは家計のホームドクターとも言われているので、あなたのライフプラン実現のお手伝いをしてくれるでしょう。

最後に、35歳を超えると結婚できる確率が1割程度になり40歳を超えると脱未婚率は2%とも言われております。もし将来的に結婚を希望するのであれば、30代になると婚活を始めましょう。

さて、少しはあなたのお役に立てましたかね?あなたが1日でも早く素敵なパートナーに巡り合えて、幸せな結婚をされることを心からお祈りいたします。