高知の結婚相談所CENブログ

高知の結婚相談所CENのミッションは、もちろん会員の方のご結婚の夢を叶えることです。

しかし、僕らの本当の目的は結婚そのものではなく、真の目的は、その先にある会員の方の幸せな人生を創造する、そのお手伝いをすることだと思っています。

なぜならば、結婚することが目的だった場合、結婚してからの夫婦生活で価値観のズレやなどから、ひずみが生じたときに、その解決法や歩み寄る姿勢というものを持っていなければ、夫婦関係を築いていくことが難しくなるからです。

恋愛初期は高揚感などから、相手の嫌なところさえも愛おしく思えてしまう、ある種の魔法にかかったようなファンタジーは3、4年で消滅してしまいます。

ある意味、恋愛とは消耗品のようなもの。

恋愛が消耗である根拠は、脳内にあるドーパミン系の「フェニルエチルアミン(PEA)」という恋愛ホルモンの限界効用が、一般的に3、4年と言われているからです。

だから、結婚してからも、高揚感ばかりを相手に求めてしまうと、そこから引き算的なネガティブイメージの多い結婚生活が始まってしまうのです。

大切なのは、その論理を知り、「どのような結婚観なり、理想の家族像を持つか」なのです。

先ほども申し上げましたが、恋愛は消耗する、いわば「恋愛銀行」の口座を持っているようなもので、基本的に「引出し」機能しかご利用できません。

「恋愛銀行」の口座しか持っていない状態で、結婚生活がスタートすると、いつか資源は枯渇してしまうので、二人で積み上げる夫婦の「絆銀行」という口座を開設するようにしましょう!

結婚はゼロから生産していくもの。

出産したばかりのお母さんも新生児とともに1年生(0歳)であるように、結婚したばかりの夫婦も1年生なんだということを意識してみて下さい。

夫婦といえども、育ってきた家庭や性別、学校・経験知・食の好みなど異なりますので、違っていて当然なのです。

自分の想い通りに相手をコントロールするのではなく、相手を思いやり、相手の短所ではなく長所を、一面ではなく、多面的に観るようにしましょうね。

相手の本来の良さを引き出す

高知で真剣婚活お見合いなら結婚相談所センブログ

夫婦関係でお悩みの方、そしていずれ結婚したいと思われているあなたに向けて、パートナーの本来持っている良い所を伸ばす秘訣を綴りたいと思います。

「コーチ」の語源は馬車。馬車は目的地まで導いてくれるように、相手の長所を見つけて、更に長所が伸びるように導くのが「コーチング」です。

相手の嫌なところが目に付くと、つい「お前はここがダメだから、〇〇しなさい」と命令口調になったり、自分の考えを押し付けがちですが、それでは相手の良い所は見えてきません。

相手の美点を見つけるには、普段からよく相手のことを観察し、相手の話をよく聴くことです。

“見るではなく観る、聞くではなく聴く”

普段から注意深く相手の様子を観ていれば、相手が嬉しそうにしていたり、落ち込んでいることを察せられるようになります。

例えば、「今日こんなことがあったの」と奥様が嬉しそうに話しかけてきたら、「うんうん、良かったねぇ」と共感する程度でいいですが、ため息をついていたり、伏目がちの時は、何か悩みがあるのかもしれません。

そういう時は、「何かあったの?」「どうしたの?」と、相手のことを相手以上に心配して、じっくり向き合う時間をとりましょう。

夫婦の信頼関係とは、旅行や外食など特別な何かをすることではなく、日常での相手の些細な変化に氣づき、どのようにアプローチしていくかが大切です。

小さな信頼関係をコツコツ積み上げることが、やがて大きな信頼関係を築く。それが、幸せな結婚生活を歩む上で、最も大切なポイントなんですね。

最後に

結婚生活がうまくいく秘訣を伝授するブログ

自分が何かすることによって、相手が喜んでくれる=自分も嬉しい。という思考回路を作れば、「どうすれば相手も自分も喜べるのか」と考えて行動するようになります。

これが、相手の創造性と共感性を育てる秘訣です。

あくまでも、結婚が目的ではなく、自分にとって幸せな人生とは何か、そのプロセスの中に、結婚観や幸せな家庭像、そして仕事の目的だったり、必要な所得も決まってくるのです。

ぼくの中で「目標」と「理想」は同義語で良いと思っています。

理想の無い人生ほどつまらない人生はないので、エレベーターが開いた瞬間に「幸せとは何ですか?」ときかれて、ある程度の定義というのは持っておいた方がいいと思いますよ!

そこで創造性と共感性が欠けていると、独りよがりの人生になってしまので、相手を思いやる氣持ちを持つことを忘れないようにしてくださいね。

【結婚が目的ではなく、幸せな人生を創造することが目的の結婚相談所CEN】
Webからのお問い合わせはコチラ
▶お電話の方は⇒0888465510まで