高知のセン結婚相談所代表 かつきりょうさくです。
AM10時に入会面談に来られた36歳女性。ご両親が経営される会社の事務員の方でした。
30代前半までは友達と合コン婚活パーティーに参加されていたそうですがご年齢を重ねられる度に異性からのオファーが少なくなってきた。あからさまに自分より年下女性に男性の興味が意向しているのを実感して、合コンパーティースタイルの婚活から離脱するようになってきたそうです。(とても辛い思いをされたのですね…)
女性は子どもも欲しいし両親を安心させたい。

「このまま何も行動せずに後悔するよりも、何か行動して後悔したい」

そのように思われてセン結婚相談所に来られたそうです。

セン結婚相談所からの解決提案
30歳の方が10年後結婚できる確率は50%。ところが35歳を超えてから結婚できる確率は10%未満。
必ずしも女性が統計に当てはまるわけではありませんが、何も行動せずに結婚を望んでいるだけでは可能性は低いということが顕著に表れているのではないでしょうか。
私たちセン結婚相談所の役目はこの確率をいかに上げられるかです。では具体的にどのように効率的に結婚率を上げていくのでしょうか。
答えはシンプルに「実際に結婚できるパートナーに出逢う」です。
[結婚できるパートナ-×出逢った人数=結婚できる確率上昇]
ようするに、結婚を希望される方や実際に結婚できる方の中で理想の相手と出逢わなければ結婚はなかなか難しい。そこで、結婚を前提での恋愛をしたほうが結婚への近道なのです。

「このまま何も行動せずに後悔するよりも、何か行動して後悔したい」
結婚だけではなく、仕事や人生そのもので大切にしたいスタイルですね!
私たちセン結婚相談所は、既存の会員様や女性の希望を叶えるためにも、結果を追求していく所存です。
本日はありがとうございました。