%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%9d%a1%e4%bb%b6%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%8f%e4%be%a1%e5%80%a4%e8%a6%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0

結婚相談所やネット婚活でお相手探しをするときに、年齢・年収・職業などの条件検索を行い、ご希望条件にあった人にお見合いを申し込むというのが一般的ですが、筆者は常々、疑問を感じています。

業界の常識や風習はまだまだ古く、「年収300万円以下の男性は入会を断る」といった、差別的な発言を平然と言ってのける相談所もあるそうです。

実際に、CENの会員の方で、年収低さに仲人さんに断られたそうで、弊社ブログを読んで頂きご相談に来られた方もいらっしゃいました。

話をしていると、とても温厚誠実でしっかりとされている方で、確かに転職されたばかりで収入は高いとは言えないけど、将来的にレバレッジかかりそうな雰囲気を持っていました。

その男性は、入会されて半年以内に、とても優しくて可愛らしい女性会員の方とご成婚されました。今も時折、入籍などの近況報告のご連絡などしてくださり、とてもうまくいっているそうです。

20代30代で年収300万円以下の方が過半数を超えているのが、日本経済の現状です。

前述した「年収300万以下の男性は入会を断る」結婚相談所が、もし本当に存在するのであれば、その仲人さん自身が過半数以上の男性とマッチングしていないことになるのです。

理想の年収など存在しない

%e9%ab%98%e7%9f%a5%e3%81%a7%e7%9c%9f%e9%9d%a2%e7%9b%ae%e3%81%ab%e5%a9%9a%e6%b4%bb%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e5%a9%9a%e6%b4%bb%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

ヒアリングをする際なども「お相手に求める年収は?」という質問自体が愚問です。

質問が抽象的であるから、婚活者は路頭に迷い、泥沼にはまっていってしまうのです。

ただ漠然と「400万円くらい?」「500万円以上はほしいかな」・・・etc

婚活を始めるときに、もともと存在しないはずの条件をマインドセットしてしまうことによって、頭から「年収400万円」が離れなくなり、自身が条件にしばられてしまう

その段階で、2、30代の過半数は条件に該当しなくなり、「給料が安いから結婚できない」と嘆き、恋愛のプライオリティが下がる。

稼げないから結婚できないと男性は思い込み、自ら婚活の土俵から退場してしまうのです。

しかし、果たして年収300万円代の男性より、400万円代の男性の方が生活に魅力があるのか?

その辺についても、人それぞれお金の価値観も違うので、疑問を覚えます。

年収300万円代でも日頃から節制に努力している下記のような男性はどうでしょう。

【例:実家暮らし手取り24万】
家賃0円
通信費1万円
食費3万円
生命保険1万円
交通費1万円
交際費3万円
衣服含めた雑費3万円
車などローン2万円
定期預金10万円

収入が低くても、親から持ち家を譲られる場合、家賃は年に固定資産税~10万円程度を払うだけで家賃は0円です。

年収が高いからといって貯蓄しているとは限らないし、ギャンブルや浪費癖があれば、生活も精神も不安定な結婚生活となるでしょう。

あなたの結婚の目的は何か

「心のやすらぎ?」「生活の安定?」「家族が欲しいから?」

仮に生活の安定を最も重要視するとすれば、「では、あなたの生活の安定とは具体的にいくらあれば安定するのか」、その具体的な金額を述べることはできるのか。

おそらく、ほとんどの方が「なんとなく~くらいのイメージ」で金額設定しているだけで、必要以上の収入を望んでいる可能性だってあるのです。

「普通の生活」ができればいいと答える方もいらっしゃいますが、、その「普通の生活」とは何か答えられる方も少ない。

もっと本質をえぐると「あなたにとって人生の豊かさとは何か?」その人生の目的を叶えるための手段として仕事があり、結婚がライフプランの中に組み込まれているのです。

時流は価値観マッチング

%e9%ab%98%e7%9f%a5%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%84%e7%b5%90%e5%a9%9a%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

冷静になって考えてみてください。そもそも、最初からあなたの中に「結婚をする条件」なんて存在したのでしょうか?

10歳近くも年上の女性と結婚した男性の中には、「好きになった人が、たまたま年上だった」と、年齢勘定が先ではなく、感情が先だったのです。

年齢勘定される方は少なくないですが、年齢を勘定したところで、年齢などあてになりません

過去の恋愛で年下の男性と付き合ってうまくいったためしが無いから、絶対に年上の男性じゃないと嫌だ!

そうおっしゃる女性が35歳だったとしても、20代のときの年下と30代のときの年下は経験値が違います

40歳でもレストランの定員さんに態度が悪い、精神年齢が低いというより人間性が低い男性はいますし、25歳でも知識・経験も豊富でジェントルマンもいるのです。

1日24時間-睡眠8時間-労働8時間=自由な8時間

自由な8時間の使い方×生きてきた時間=精神の年齢

この公式に当てはめ、その人が過ごしてきた生き方(生き様)を見れば、必ずしも年齢イコール大人という論理はあてはまらないでしょう

いかがでしょうか。

お金と時間の使い方を事例に、条件が必ずしもあてはまらないということを論述してみましたが、あてにならない条件でお相手を探すのではなく、価値観が合うパートナーを探した方が、よっぽど幸せになれるのではないでしょうか。

血液型A型の方でB型の異性とは絶対合わない!と言っても、B型の異性と100人付き合ったわけでもないし。

占い師に「今年はやめたほうがいい」と言われても、占いが100%当たるとは限りません。

それはあなた自身が、潜在意識にそう思い込ませてしまうから結果そうなってしまう。

思い込みのメガネを外さない限り、正確な視力でモノゴトを見ることはできません。

婚活でうまくいかない方は、まずは固定観念、条件を外すところからchangeしてみましょう!

仕事も恋愛も、間違った考え方で「頑張る」のは、下り坂で自転車を立ちこぎしているのと同じ。まずは、自転車の向きを変えることから、「頑張らなくても」きっと成果は現れますよ!

あなた様の婚活も人生もうまくいくことをお祈り申し上げて、この辺で失礼したいと思います。

最後までお付き合い頂き有難うございました!

【高知市薊野で意外と成婚出してる結婚相談所CEN】
・今までの婚活とは流れを変えたい
・再婚、再々婚、お子様連れの方
・収入面に不安がある男性
・独身のご子息ご令嬢がいる親御様、そのご友人の方

結婚相談所CENはあらゆる結婚観にご対応させていただきますので、まずはお気軽にご質問ご相談下さい。

Webのお問い合わせはコチラ
▶お電話は0888465510
9月ご成婚実績