pexels-photo-52631

人肌恋しくなってくる時期ですが、秋は男女ともに恋愛したくなるシーズン。脳科学的に論じますと、脳は「感情」や「心」に大きく影響されると言われています。

自然の営みを観察すればわかること。動物には発情期がありますが、近所の猫たちを観察していますと春になると雄が雌を求愛していることが多いようです。

猫の妊娠期間は約2ヶ月と人間よりも短く、温かく食料豊富な春先から夏にかけての子育てがしやすいタイミングに出産を合わせているそうです。(直接、聞いたわけではない)

人間の原理原則も同じで、これまた約280日の妊娠期間から逆算しますと、ちょうど秋頃から異性を求める計算になり、恋愛ホルモンも盛んに分泌されると言われています。

結婚相談所CENも、お陰様で恋愛相談、新規入会をご希望される方や、お見合い、パーティーをお申込みされる方も2~3倍増加しており、提携スタジオでの写真撮影が予約待ちと大変ご迷惑をかけております。

さて、ただ「お待ちください」というのも申し訳ないので、応接室に飾ってある絵画ほど完成度は高くないですが、小生の拙いデートブログを読んで頂けると幸いです。

モテる男になるために必要なおもてなしの心

pexels-photo-131285

イケメンとは言えませんが、他人に迷惑をかける程の面構えでもないと自負している僕もそれなりに勉強してきて、人並みレベルは恋愛経験値も積んできたと自負しております。

仕事柄、取材やプライベートで独身女性と二人で食事、お茶をすることもありますが、この食事に誘うシーンで女性からの印象、格付けは8割決まってしまうのではないかと思います。

「付き合いたい!」「モテたい!」そう思っている段階で、楽しそうな自分を思い描いていますよね。それ自体は決して悪いことではありませんが、そこにフォーカスしすぎると自分本位なデートとなってしまうのです。

付き合うことは最後の目的

pexels-photo-94898

モテる男性というのは、結論「相手にどう喜んでもらえるか」「相手をどう楽しませることができるのか」

いわば「おもてなしの心」を持っているかが重要な要素なのです。(だからといって何でも言うことを聞くのは違う)

例えばデートに誘うとする。ここでやっちゃいけないNGワード「どこ行きたいor何食べたい?」

2人の距離感にもよりますが、基本的に関係性の薄いフェーズで相手に委ねると、丸投げされたような感覚を覚えます。

そして、あなたの計画性の無さにテンションも下がりますし、場合によっては「私のことをそこまで考えてくれてないんだ・・・」と、相手の自己重要感を下げてしまうリスクまでも・・・

決定権は相手にさりげなく

婚活比較あてにならない0

男性が主導権を握ればいいんでしょ?

ん~惜しいけど、ちょっと違いますね。

モテる男は、決定権は「さりげなく」女性にもたせます。

ここでデートに使える話法を少しお披露目。

昔CMであったオダギリジョーではありませんが

「お肉料理とお魚料理の店ならどっちがいい?」

「和食と洋食ならどっちの気分?」

二者択一で選択してもらい、女性に選んでもらうとお店選びもスマートな印象を持ってもらえますよね。

モテる男性は、この「さりげない気遣い」で女性を楽しませたり喜ばせる=あなたといる時間に心地よさを感じる。だから一緒にいたくなる、つまるところ「付き合いたくなる」という論理になるのです。

この二者択一話法ですが、ビジネスに恋愛にコミュニケーションで役立つ万能ツールです。

「趣味は何ですか?」

と唐突に聞かれても相手は回答を用意していないリスクの方が大きいので

「休日は家で過ごされることが多いですか?それとも外出されることの方が多いですか?」

と相手が答えやすいような気遣いが出来る男性が(女性も)いわゆるコミュニケーション能力が高い人なのです。

デートは楽しむことが目的

pexels-photo-126313

デートをする時間を楽しむことを目的とすれば、その目的を叶える為に「会話を楽しむこと」や「2人の時間を楽しむこと」は必然的に組み込まれてくるので、最終フェーズにようやく「付き合うこと」が目的となります。

大事なところなので繰り返しますが、“楽しむのはあなたではなく、女性です”

俺の武勇伝や、身内ネタを話しても女性は楽しめませんので、しいて言うなら「聞き手」に徹するくらいの余裕と「男気」は持っておきたいところですね。

今回はこの辺でおいとまして、皆様の週末デートが実りある素晴らしい時間となりますようお祈り申し上げます。

【高知の結婚相談所CEN入会面談予約・お問い合わせはコチラ】
▶お電話の方は0888465510
Webからのお問い合わせはコチラ
9月の婚活実績はコチラ