bridal-son-in-law-marriage-wedding-38569

「学校で教えてくれなかった婚活の授業」を担当している高知の結婚相談所CEN編集部です。

今回は、「女性という生き物を理解できていない」fore MEN

ということで、結果が出ないのは、そもそも“女性という生き物を理解できていない”と冒頭から辛口挨拶ではじめさせていただきます。

女性と男性は、まず体つきから違うので、もちろん力仕事などには向いていません。しかし更に違うのは、男と女の捉え方考え方なんです。

モテない男性は女性の地雷を踏んでいます。まずは、“恋愛におけるタブー”について問題形式にしてみましたので、試験中は携帯の電源をお切りになるかマナーモードでお願い致します

その1、男女脳の違い

Book and light bulb with hand drawing graph

【問1】あなたは、女の子から「パソコンが壊れちゃった・・・」と電話が来たとき、まずは何て答えますか?下記から選び記号で応えなさい。

A、「どんな状態なの?」
B、「何をしてたの?」
C、「とりあえず一回、再起動してみて!」
D、「大丈夫?」

答え              

【解説】
答えは、Dの「大丈夫?」です。基本的に女性の悩みは解決する必要ありません。男女脳の違いに、男性は解決を求め、女性は共感を求めるという意識差があります。例えば原始時代に狩りに行き、マンモスが現れたら的確な指示をして倒さなければなりません。

一方、女性は集落で家事炊事を共同で作業しているので、共感こそが重要で、集落の孤立=死に繋がったのです。

もし仮に、男性が共感を大事にすれば、マンモスが現れて「わぁすごーーい!おっきいーー!」と共感してたら、色々とやばそうですね

そのため男性は女性と会話をするときは、共感を第一に考え、「大丈夫?」「大変だったね」など、女性の心境を読んで、気持ちを理解するように勤めましょう。

それでは、次の問題を解いてみましょう。終わった人は見直しを必ずするように。

【問2】あなたは、彼氏持ちの女性から恋愛相談を受けました。彼女は、最近彼氏が冷たくて、LINEの返信もなかなか返ってこないそうです。そんなとき、あなたは女性にどんな言葉をかけますか?ちなみに、あなたはその女性に対して好意を持っているとします。

答え                   

【解説】
「しばらく、放っておきなよ」「他に好きな人でもできたんじゃない?」など、女性が不安な気持ちになるようなことを言った方は、不正解です。これはまさに逆効果。女性は共感してくれないあなたに対してプラス感情を抱くことはありません。

正しくは、「それは寂しいよね・・・」「辛いよね・・・」と共感した上で、もし仮に僕が〇〇さんの彼氏だったら、〇〇さんとできるだけ一緒に居たいと思うのに、と「幸せ」のイメージができる話をするようにしましょう。

コマーシャルと同じで、車屋が「うちで車買え!」って普通は言いませんよね。それよりも、「週末に家族で遊ぶ!運ぶ!・・・」みたいな、幸せを連想させるだけで、人はその幸せを買いたくなるわけです。

以上で、試験は終わりですが、男子の成績が悪いようなので、このまま続けて授業を進めます。女子も×で閉じないで、男子に付き合って下さいね。そういう意味じゃなくて…

その2、女性の感情を理解しているか

digital composite of hands using notebook with graphics

恋愛の評価基準として、外見はとても大事ですが、どちらかと言えば、女性の方が内面の要素を高く評価します。

男性は、ほぼ8割が“可愛い”とか“スタイルが良い”など、ほぼ見た目から女性を好きになってしまいますが、女性は、見た目だけではなく、「一緒にいて楽しいか」や、「落ち着く」か、など居心地の良さで男性を好きになることが多いのです。

イケメンでも何故かモテない男性っていますよね。それは女性の感情の部分を揺さぶることが出来ていないことが理由なのかもしれません。

基本的に女性は男性に優しさを求めたり、男性に頼りたいと思っています。

しかし、女性が求めている「優しさ」や「頼りたい」を勘違いしているmen’s諸君が意外と多いのです。

女性が求めている「優しさ」や「頼りたい」ポイントがズレていると、いくら頑張ったところで、下り坂を自転車立ちこぎしているのと同じなので、ご注意を。

ほとんどの女性は優しい男性が好きと言いますが、お願いを何でも聞いたり、言いなりになることが女性の求めている「優しさ」ではありません。

例えば、毎回のように食事をおごってあげたり、まるで専属運転手のように“いつでもどこでも”車で送り迎えをしてあげたり、ブランド物を買ってあげたり(貢いでるだけやん)

あなたはATMですか?と質問したくなるくらいです。

これは、あなた自身の価値を下げているだけで、女性は“自分よりも価値の低い男性”と付き合いたいとは思いませんよね?

そうなると、その女性を口説いても落とすことは難しいでしょう。

おそらく女性の求めている「優しさ」とは、どちらかと言えば「守ってもらいたい」という感覚に近いのでしょう。

そこのところ、女性が求めていることとズレてしまうと、逆効果になってしまうので、女性を守るという視点で考えて行動するよう心掛けてみてください。

例えば、「迎えに来てほしい」と言われても、“嫌われたくない”という『媚び』なのか、それとも“大切な人だから迎えに行きたい”という『守り』なのかを考えるだけで、あなたのイメージする「優しさ」も随分と変わってくるはずです。

〆ますと

Sticky note with idae bulb on board

いくら外見を磨いても、必ずモテるとは限りませんし、いくら内面を磨いても見た目で拒否されたら、心の玄関に入ることすら許されません。

「清潔感」や「人に迷惑をかけない程度の着こなし」など、最低限の身だしなみは当たり前として、女性の心理や意識差をわかっていれば、恋愛打率はかなり上がるでしょう。

もしあなたが落としたい女性がいるのならば、その狙っている女性が

「どのような生活をしていて」
「どのような人間関係で」
「どのレベルの価値を求めているのか」

を把握することが出来れば、あとは、あなた自身がソコに近づいていくだけですので、意外と簡単に落とすことができますよ。

そこのところ、面談でゆっくりとお話ししましょう。と宣伝文句で〆させて頂きます。

それではご参考までに。

【お見合い成功率100%の結婚相談所CEN】
ご面談予約はコチラ