pexels-photo-265896

結婚相談所CENです。12月のご入会から婚約までの実績は以下の通りです。

■新規入会:3名
■お見合い:47組
■交際:23組
■婚約:1組(2016年15組目)

新年明けましておめでとうございます。昨年は色んな方に御支援ご協力いただき、また、会員の方の努力によって、沢山の幸せなカップルが高知に誕生することになりました。

本当にありがとうございます。そして、ご成婚されたカップルの方は本当におめでとうございました!

ご成婚されたカップルの方からは、「おかげさまで入籍しました」と嬉しいメールを頂いたり、ご結婚後の指輪や式場のご相談があったりと、成婚後もお付き合いをさせてもらっています。

去年は色んな方の『出会い』から結婚するまでをプロデュースしましたが、もちろん婚活はうまくいくことばかりではありません

「初対面の女性と緊張してなかなかうまく話すことができなかった」

「手汗が気になって、デートが楽しめません」

感情をコントロールすることはなかなか難しいですし、特に婚活は、「相手に嫌われたくない」という前提や、「良い自分をプレゼン」しようとする心理が働くので、神経を使います。

もちろん、相手の方から交際をお断りされることもあります。何回か「お見合い」がうまくいかないと、まるで自分を否定されたような気分になって、婚活をやめたくなる気持ちも良くわかります。

何も無理に「頑張れ」と言うつもりはありませんし、そもそも「頑張る」という言葉は、嫌なことを我慢するという意味ですので、長続きするわけがありません。

結果に焦点を合わせるのでなく、過程を楽しむこと

pexels-photo-229702

婚活で成果を出している人の特徴は、結果(結婚)に向かって努力をしているというよりかは、結果から逆算してプロセスを楽しんでいる人が多いんですね。

例えば、男性で入会登録された場合、「よーし、婚活が始まった!・・・」
①プロフィール写真を撮影するから、スーツを新調しよう、髪切ろう
②デート用の私服を買いに行こう
③運動して少し痩せよう
④デートで使えるお店はないか聞いてみよう 

など、結婚から逆算して「何が足りないのか」or「何が必要なのか」次にやるべき行動が見えてくるんですよね。

ヒンズー教の有名な言葉で、“考え方が変われば、行動が変わる”という格言がありますが、僕の考え方は違います。

正しくは、“行動を変えることでしか考え方は変わらない”

だから、もし仮にあなたが「結婚したい!」って思うのであれば、「結婚する!」と決めることです。

そして、決めたら絶対に考えないこと!考えてはいけない理由は、人は考え始めた瞬間に、“やめる言い訳”を始めるからです。

「費用がかかるから、もう少しお金を貯めてから始めよう」

「写真を撮ったり、プロフィールを作るのが面倒くさいな」

これは、あなたが消極的とかネガティブとかではなく、ホメオスタシス(恒常性の維持)といって、人間の本能に「変わりたくない」という心理作用が働くからなのです。

冬の寒い朝に身震いをして体温を上げようとしたり、夏の暑い日に汗をかいて体温を下げようとする、調節作用と同じ。

だから、考えてはいけないのです。

思考がエネルギーを消耗する

pexels-photo-24306-1

例えばの話ですけど、「自分を変えたい」と思ったときに、髪型変えるなり、服装変えるなり、新しい靴買ったりするじゃないですか?

つまり何か新しいことを取り入れたり、具体的に動くこと=行動力と定義したときにですね。

「行動力をあげるためには、何をすればいいですか?」って悩んでいる人が、世の中には多いと思うんですよ。

行動力をあげるためには前述したように、まずは考えることをやめて、実際に何か行動を始めることです。

つまり、「結婚したい!」思った瞬間、誰かに連絡して合コンの手配をしてもらうなり、私ども結婚相談所にメールを送ってみるなり、あなたが思い浮かべる行動をしちゃえばいいんですよ。

考え始めた瞬間に

「結婚相談所って、なんか恥ずかしいな」

「人見知りの私に合コンなんて無理、、、」

って、変わりたくない言い訳を始めるわけじゃないですか?これがホメオスタシス(恒常性の維持)の作用で、本能レベルにプログラムされた欲求に、意思の力で勝とうとすること自体が間違いなのです。

欲求に勝とうとする段階でストレスになりますし、行動できないのはあなたが弱いとか、そんなことは一切関係のないことだと思います。

ようするに、外部ストレスから身を守るために「変わりたくない」わけですよ、人間の体は。

だから、考えちゃ駄目なんですよね。

最後に

pexels-photo-220436

大事なことなどで、繰り返しお伝えします。“考え方が変われば、行動が変わる”のではなく、正しくは、“行動を変えることでしか考え方は変わらない”

■合コンが決まったから、どんな服着て行こうかな
■友達の〇〇に相談してみよう
■結婚するまでに、何が必要か

次の具体的な行動へと繋がるんですよね。いいですか。行動していても必ずネガティブは襲ってきます。

「失敗したらどうしよう」

「やっぱり友達に合コンの段取りを断ろうかな」

一生懸命、変わろうと行動しているあなたにホメオスタシスが「変わるな」と邪魔をしてくることもあります。

そんなときは、自分のコンプレックスと思っていることや、欠点だと思っているところを紙に書きだすなり、行動してみてください。

紙に書いたら、それと全く逆のことを書いていけば、「あなたの理想の自分や、なりたい自分像」が出てくるかと思います。

あとは、「あなたの理想の自分や、なりたい自分」になるためには、“具体的に何が足りないのか”を書き出してください。

あとは、書いたことを行動(実践)していけば、本当に生まれ変わりますよ!

失敗してもいいじゃないですか!

だって、行動していなかったら「元々、何もしてなかったんでしょ?」

だったら、合コンに行っただけでも進歩ですし、結婚相談所に相談に行くだけでも、具体的に行動しているじゃないですか。

その人を馬鹿にしたりする人なんていないですし、むしろ「出会いを求めているんだな」って協力してくれる可能性だってあります。

だから、「よーし!」とやる気になっただけで満足するのではなく、具体的に行動して、あなたの人生が好転すれば、私たち結婚相談所CEN編集部も嬉しいです。

私たちで良ければ、あなたの結婚観や恋愛観、婚活で疑問に思うことなどをお聞かせください。

▶お電話の方は⇒0888465510
Webからのお問い合わせはコチラ

お急ぎの方はお電話が便利です。10時~19時までご対応させて頂きます。完全予約制でプライバシーは完全にお守り致しますので、ご安心くださいませ。