【16ヶ月連続】2017年8組目の御成婚カップルが誕生!

night-portrait-canon-flash-74472

当会員30代カップルがプロポーズを終えて、結婚の報告に来られました。

美男美女のお二人は、街中で歩いていても絵になるような素敵なカップルです。
おめでとうございます!

お二人は、食事デートを重ねたり、小旅行に出かけてご当地グルメを楽しんだり、お二人のペースでお気持ちを深めていきました。

奥様はご主人の優しくて頼りになるところを、ご主人は奥様の可愛らしい雰囲気や、細かな気遣いに魅力を感じたそうです。

特に、奥様はご主人と初デートのときに、車で自宅付近まで送ってもらったそうですが、見送りの際に、奥様の姿が見えなくなるまで手を振って見送ってくれたそうです。

このときに、奥様は自分のことを大事にしてくれそうな誠実な男性だと感じたそうです。

ご主人も奥様を一目見たときから奥様のかわいらしさに魅了され、お互いが理想の相手に出会えて私たちも心から嬉しく思います。

さて、今回はお二人のように「理想の相手を見つけるために必要なこと」から、「結婚してからもラブラブな関係でいられる為の秘訣」をお伝えさせて頂きたいと思います。

理想の相手を見つけるために必要な価値基準とは!

pexels-photo-337090

人は、それぞれ育ってきた環境が違えば、学歴・友人関係など価値観や経験値、ライフスタイルも当然違います。

言い換えれば、一人として“あなたの世界観を持った人”は、この世に存在しないのです。

お金の使い方、仕事に対しての考え方、恋愛で相手に求めること・・・

全てにおいて、何が正しくて、何が良いのか悪いのか。その根拠となる価値観や大事にしていることをNLPでは「価値基準」と言います。
【出典元:NLP-JAPANラーニングセンター】

特に恋愛や結婚は、人生の中でも重要なテーマのひとつであり、あなたが理想とするパートナーと巡り合うためには、この「価値基準」を一緒に創造していけるパートナーと巡り合う必要があります。

もちろん、あなた自身が大事にしている「価値基準」を、あなた自身が明確にしておく、理解しておくことも必要でしょう。

「価値基準」に関して、もう少し詳しくお知りになりたければ、下記ブログをご参照下さい。
【2017年3月のCEN高知婚活実績】

今回、お二人がマッチングした成果を分析してみると。
■ 奥様が男性に求めている誠実と、理想の男性像
■ ご主人が女性に求めている優しさと、理想の女性像

上記、お二人の「価値基準」がマッチング!

具体的なアクションとして、ご主人が奥様を見送る際の誠実な姿勢が、奥様の「価値基準」とマッチしたことも要因の一つではないでしょうか。

そして、ご夫婦となられたお二人がいつまでも幸せな結婚パートナーであるために必要な秘訣をお伝えしたいと思います。

それは、夫婦の「価値基準」を決めておくこと。そして、協業していくべきポイントや約束事を決めておく。ここが重要なポイントとなってきます。

例えば、「喧嘩をしたときの約束」、「2人の時間がとれないときの約束」など。

ネガティブなことだけがリスクではなく、うまくいっているときも「マンネリ化」や、「セックスレス」になるなどリスクはあります。

例えば、お子様が産まれても、月に1度は両親に協力してもらうなど、二人の時間を確保する。記念日は二人で祝うなど、ちょっとした決め事が、夫婦間の愛を更に深めます。

面倒臭いかもしれませんが、とても重要なことですので、結婚してまだ柔らかいうちに決めておくようにしましょう。

マンネリ化の防止

pexels-photo-256307

「マンネリ化の防止」は、最も重要なテーマのひとつかもしれません。

夫婦関係がマンネリ化することによって、お互いの重要性が薄れてくる、魔が差して浮気をしてしまう。

「マンネリ化」は、夫婦関係を一気に壊しかねないケースに発展することもあるので、対策を立てておくことや、「マンネリ」を感じたら、出来るだけ早めに改善することを強くおすすめします。

■ 二人でジョギングなど、何かスポーツを始めてみる
■ 貯蓄計画と旅行計画を立てる
■ ベッドなどインテリアを変えて、生活スタイルの変更
※ 奥様を女性として扱う(女性も同じ)

ここでのテーマは『変化』です。

人は、環境や生活に慣れるとどうしても刺激が少なくなってきます。

そこで必要となってくるのが「変化」です。

例えば、普段から毎日一緒にいる職場の同僚が、髪型を変えたり香水を変えると、少しドキッとされた経験をお持ちの方はいらっしゃるかと思います。

人は、それだけ変化に対しての刺激に弱いということが言えるでしょう。

そして、パートナーとして更に良い関係を継続していくためには、奥様をいつまでも“女性”として扱うこと、女性もご主人を“男性”として扱うことです。

その為には、体型を維持する努力をする。ファッションに気を使う。メイクをきちんとするなど、お互いが適度な緊張感を持つことが重要でしょう。

結婚は目的ではなく、あくまでも幸せになることが目的です。

その目的を達成するために結婚、子育て、自己実現が組み込まれていると私は考えますので、弊社でよければ、その仕合わせ(幸せ)作りのお手伝いをさせて頂けると嬉しいです。

少しでも、地元高知の社会貢献・問題解決のお役に立てると幸いです。

※参考文献

●全米NLP協会、日本NLP協会公式
NLPプラクティショナー認定コース テキスト

ご成婚報告に来られたお二人

17629683_782245701928232_3250632044966714320_n