pexels-photo-70291

結婚相談所CENです。5月のご入会から婚約までの実績は以下の通りです。

■新規入会:2名
■お見合い:30組
■交際:16組
■婚約:1組(17ヶ月連続2017年10組達成)

高知の結婚情報サービスCENです。

6月に入って嬉しい報告が2件ありました。1件目は、本日ご入籍されるというご報告。もう1件は、弊社宛に「婚姻届けを提出しました」というご報告を頂きました。

有難うございます。そして、おめでとうございます!

弊社は国際資格NLP心理学を取り入れたカウンセリングが特徴です。例えば、「結婚相手を選ぶときの基準」など、専門的な分野から具体的なアドバイスを行うことができます。

NLP心理学で「表象システム」と言われる、物事を完遂するために、意識的(あるいは無意識的に)用いている思考と行動の組み立てのこと。

具体的には、その目標の達成に向けて、私たちがVAKをどのような順番で用いているか。という脳のパターンみたいなものです。

【VAKとは?】
Visual   視覚情報
視覚優位に処理するタイプ
Auditory  聴覚情報
聴覚優位に処理しやすいタイプ
Kinesthetic 身体感覚情報(触覚・味覚・嗅覚)
身体感覚優位なタイプ

【参考元:NLPプラクティショナーコース・テキスト】

あなたは、これまで異性を結婚の対象として判断するとき、どのようなVAKの組み合わせパターンをお使いでしょうか。下記の例を参考に、一度振り返ってみてください。

【V=資格情報】
容姿など見た目の情報

【A=聴覚情報・内部対話】
年齢・ご職業などの条件面から思考に入る。心の声など

【K=身体感覚情報】
一緒にいて自然体で入れるかどうか

【A=聴覚情報・内部対話】
相手の話す内容、友人や親の助言など

意思決定(結婚相手として相応しいか判断)

このように、脳は意識的/無意識的に、判断するまでVAKの組み合わせプロセスで「結婚相手を選んでいる」のです。

もし、あなたが今までと「結婚相手を選ぶ基準」を変えてみたい。これまでの婚活の流れを変えてみて違う結果を出してみたい。

とお考えであれば、このVAKの組み合わせを変えるだけで、必ず結果は変わります。

例えば、いつも見た目から入って失敗するケースが多い人は

【K=身体感覚情報】
まずは、一緒に食事などをしてみて、フィーリングを重視する。

【A=聴覚情報・内部対話】
プロのカウンセラーの助言を受けるなど、第三者の視点を持つ

【K=身体感覚情報】
一緒にいて自然体で過ごせるかなどを再確認してみる

【V=資格情報・イメージ】
相手との将来をイメージしてみて判断

意思決定(結婚相手といて相応しいか判断)

など、今までと違うパターンを試してみると、あらたな自分の発見や気づき、今までは違う結果を手に入れることができます。

もし、あなたが今まで婚活をされてきて思うような結果が出なかったり、うまくいかないことが続くのであれば、私たちプロのカウンセラーなど、専門的なアドバイスをくれる第三者の力を借りてみることも方法です。

結婚をお考えの方にとって、1年1年は貴重なリソース(時間・資源)です。

あなたの理想の人生を手に入れるために
将来、一人で過ごす不安を解決するために

一度、CENの専任カウンセラーをあなたの目でお確かめください。そして、じっくりとアドバイスを聞いてみて、プロのカウンセリングを体験してみてください。

あなたからのご連絡をお待ちしています。どうぞ、お気軽にご質問ご相談ください。

お問合せ
お電話の方は0888465510

これまで多くの方に幸せになって頂いた、弊社婚活サービスが、あなたの婚活や人生全般に大きく役立つことができれば嬉しく思います。