高知のCEN結婚相談所代表の甲木良作です。本日は聞き上手になるためのポイントを2つ紹介させていただきます。

《第1印象は3分33秒で決まる?》
初めの3秒でおおよその印象が決まり、
あいさつなどの30秒であなたの雰囲気が判断され、
最後の3分で印象が定着する。
これが広い意味での第一印象のようです。
そして定着した印象が人間関係に良い意味でも悪い意味でも影響を及ぼすのはあなたも経験があるはずです。たった3分半の間に相手との人間関係がほぼ決まってしまうといのは考えてみれば恐ろしいことです。
よく「最初が肝心」と言われますが、コミュニケーションに関しても例外ではありません。
聞き上手な人は否定的な発言をしないので印象が良く、話しやすい雰囲気を身にまとっています。
言ってしまえば聞き上手ではなくてもこの第一印象をコントロールすればそう思われることも可能というわけです。
聞き上手の第一歩として最初の3分33秒は重要だと頭に入れておきましょう。

《相手との距離を縮めるマジックワード》
いくらあなたに聞き上手の才能があったとしても相手との関係を上手く構築できていなければ宝の持ち腐れです。
先述の第一印象と同時に気をつけなければいけないのが、「また会いたい!」と思ってもらえるような距離まで縮めること。
その距離を縮めるためのマジックワードが「ぜひ一度お会いしたかったんです」「お会いできて嬉しいです」です。
えっそれだけ?と感じるかもしれませんが、もしあなたが相手にそう言われた時のことを想像してみてください。
きっと少し優越感を刺激され、気分が良くなるはずです。
先ほどの第一印象と組み合わせて使うと好意をもたれやすくなり無理せず聞き上手な印象をあたえることができます。