35歳高知婚活お見合いセン

婚活しなければ何も始まらないと考えて
前回は、「35歳を迎えるまでに結婚するには」と題して記述しましたが、今回は「35歳を超えてから結婚する為の心構え」について綴ってみます。

30歳の独身者が10年後に結婚している確率は約50%です。周囲を見渡してもまだ結婚していない方は意外と多いですし、まだまだ趣味や娯楽など自分の時間を楽しみたい年齢ですよね。特に男性はまだまだ結婚なんて早い。なんて方も多いのではないでしょうか。
しかし、35歳を超えると急激に確率が下がり脱未婚率は約10%まで低下します。それでも男性・女性の90%近くの方はいずれは結婚したいと思っています。(国立社会保障・人口問題研究所調査より)

まさか自分は違う。

ほとんどの独身の方はこう言います。でもこれは事実なんですよね。
では、結婚する為にはどうすればいいのでしょうか?
まず、言えることは
1,遅くとも30歳代で何らかの婚活を始めること
2.もし40歳代に突入してしまったら、リアルに結婚をサポートしてくれるサービスを利用すること

自分の意識を変えていく勇気と行動が大事

20歳代のときはコンパや合コンなど出会いの場は多いですが、30歳代になると段々と合コンの回数も少なくなってきますよね。35歳くらいになるとまず合コンは無くなるでしょう。あとは婚活パーティーなどに参加するなど能動的に婚活をしていかなければ、ほとんど出会いはありません。受け身の姿勢では時間が過ぎていくだけですので、勇気を出して自らの手でつかみ取るくらい積極的な気持ちで行動してみましょう。

特に最近の男性は「受け身タイプ」も多いので、女性の方からも積極的にアプローチしてみましょう。男性は女性の方から好意を伝えられると意外と可能性は高いですよ。もし仮にうまくいかなかったとしても落ち込む必要はありません。人は忘却する生き物ですから、過去に出会った女性をいつまでもインプットしておくのは難しいでしょう。車窓から流れる景色と同じようなものです。こちらもご縁が無かったと早く忘れて次の相手を見るよう心がけましょう。

その際に注意点として、理想の人と自分の立ち位置のバランスが取れているかどうかをしっかりと見極めること。常に自分を磨き続けて、相手から選ばれる自分を目指しましょう。

何から変えていけばいいのかわからない方は、甲木にあなたのお悩みをお聞かせください。僕らも、あなたの価値観や考え方を拝聴させていただいて問題解決のお手伝いをさせていただきますので、あなたの描くカタチや想いをお聞かせください。

ご連絡はこちらです
08018510036
katsuki@kochi-kekkon.jp