恋人・夫婦関係において、相手のことを許せなくなることってあると思います。

「あのときの態度が許せなかった!」
「私になんの相談もなく勝手に決めて!」

こんなはずじゃなかったのになぁ・・・なぜ会う度に口論になるのだろう。最近好きかどうかもわからなくなったし、一緒にいることがストレス。いっそのこと別れた方がいいのかなぁ。会えば会うほど相手にイライラする、、、今日は仲良くしようと心に決めても何故だかケンカしてしまう。

お互いに時間の無駄にしか思えなくなり、気持ちが落ち込んでばかり。

「恋って?」
「愛って?」
「私達一体どうすればいいの?」

まずは、相手のことを責めるのをやめましょう

仲直りセンブログ

なぜなら、同じようにあなたも相手にストレスを与えているから。小さなイライラが積み重なって風船のように膨らんでいるのが今あなたの目の前にある「問題」なのです。

逆に楽しかったときのことを想い出しましょう。日常の何気ない会話、美味しいランチを食べているときの相手の笑顔、出会った当初のあの頃は一緒にいるだけで幸せいっぱいだったはずです!

相手の嫌な面にばかりフォーカスすると、相手の言動が全てマイナスにしか捉えることができません。過去のことをいつまでも引きずらず、どこかで「お互いさま」と割り切って考えましょう。もしかしたらお互い疲れているだけかもしれないので、少し心を休めたり、過去のフォルダから相手の良い所を引っ張り出して想い出すのもいいでしょうね。

ノートに相手の良い所を書き出すのもお勧めです。あの時の思い出の写真や動画を観ると、当時の気持ちや感情にかえることが可能です。「いつもそばにいてくれてありがとう!」と感謝の気持ちを持ちましょう!

9月高知婚活

相手を許したとき。そこからまた素晴らしい関係が結ばれます。

相手に求めるのではなく、まずは自分から言葉を変えてみる。相手の悪口などネガティブワードをやめるだけでも大きく変わりますよ。「おはよう」「ありがとう」など何気ない言葉かけをあなたから。見返りを求めてはいけませんよ!すぐに変化はないと思うし、正直、めちゃめちゃしんどい作業です。

だけど、そこを乗り越えられたときに絶対に強い絆を手に入れることができますので、ますは相手を許すことから始めてみましょう!

高知のセン結婚相談所代表 甲木良作

ご質問ご相談はこちらから
katsuki@kochi-kekkon.jp
Facebookからは→https://www.facebook.com/ryosaku.katsuki
LINEはこちら→ryosaku8880