shutterstock_63303124

「乾杯~!」

と、週末になると隣の個室など、居酒屋各地で合コンやってる会話がどうしても耳に入ってくる、結婚相談所CEN代表の甲木良作です。

緞帳も上がり、乾杯発声後、一旦静まり返ったあとにmen’sの誰かが采配を振る。

ここからが、幹事役の腕の見せ所であるが、盛り上げようとするサービス精神が、ときにちょっとした静けさをもたらしてしまうことはよくある話。

更にそこから間違った「オレ流」を気合いと根性でやってしまうと、下り坂を自転車で立ちこぎするようなものなので、「オレ流」は本当に厄介ですからご注意を。

さて、今回は

「合コンには合コンのマナーってものがあるんですよ!」

ということで、恋愛もホットなシーズン(Xmas)に入りましたので、ホームランは打てなくても痛恨のエラーはしない。「失敗しない合コン」の原理原則をメンズ諸君にお伝えしたいと思います。

部活をやっていた人なら経験有ると思いますが、上達したければプロ選手なり、上手いパイセンの真似をする=学ぶこと。

職人の世界なら、師匠に習うのが通例ですよね。

これが恋愛の世界になると、なぜ今までのやり方を変えようとしないのか。もし、今までのやり方で通用しないのであれば、変えないで頑張る=更にモテなくなるということです。

恋愛で一番間違うことが「主観的に考えること」

「男らしさ」とは云々、オコトは黙って〇〇!的な、カッコわりぃ~から、キャラじゃないから・・・なんて、1円にもならない自尊心はゴミの日に捨ててしまいましょう!

合コンの主役はオレ様でない

20150924133356

別に自分のことを話してはならないとかではない。とかく「俺は~」「僕ね~」とオレの話をするのであれば、きっちりと得たいものが明確な話を。

特に、職場の同僚や、男性サイドの共通の面白い友達(ただし、その場にはいない)、「相手が知らない人の話題」は、女性がついていけないから困ります。

ア〇トーークなどで、お笑い芸人がよく使う手法ではあるが、合コンの場で知らない人の話をするのであれば、話術がよほど上手くない限り面白くない・・・・

面白くないので、内容が全く頭に入ってこずリアクションに疲れるから、やるのなら思いっきりぶっ飛ぶ面白さで頼む。

忙しいアピールは空いたグラスと一緒に下げましょう

10342

合コン経験のある方はわかると思いますが、合コンに必ず遅れてくる「勘違いヒーロー系」と呼んでいますが、これが本人は美味しいと思っているからたちが悪い・・・

おそらく何かヒーローものか、ドラゴンボール世代あたりが、仲間がピンチの時に主役が遅れて登場し、バッタバッタと敵をやっつけるパターンのやつでしょう。

いやいや、「お前はヒーローか!」と突っ込みを入れたくなりますが、早めに来て待っている人の立場を考えてほしい。

これが、いるんですよねぇ。合コンで遅れて来て、一応気を利かせて友達が「忙しかった?」と聞くと、「俺が~」「俺は~」と面白さもオチもない話を延々と・・・

遅れてきたにも関わらず、「オレが主役だ!」みたいな顔をして、周りが気を使っているのに、それに気がつかないのは逆に底が知れますよね。

極めつけ、合コン中に電話がかかってきて「ちょっとごめん」と合間に忙しいアピールする人は“切り捨て御免”と、空いたグラスと一緒に下げましょう。

勘違いしてほしくないのが、心構え

13007

合コンの目的はその女性達と、どのような時間を共有したいの?

オレの自慢話しを聞いてもらう時間に女性を付き合わせ、俺の凄さを女性に知ってもらうためにお集まりいただいたのか。

そこの目的を明確にすると、女性に対しての態度や話す内容も変わってくるかと思います。

「得たいものは何なのか?」

Man and woman at the restaurant - holding hands together

まずは、関係性を築くために、相手に興味を持ち、相手のことを知って理解することがマナーである。

特に、女性はあなたの人となりをきちんと見ていますので、誰かの悪口や批判をしたり、料理にケチをつけるなど、否定的な話は絶対にやめましょう。

合コンの場は全ての要素が詰まっているこの上ない男女の駆け引き道場である。

そのとき、あなたは自分が、「面白い持ちネタ」や「滑らない話」がないと嘆く必要は全くないから安心して欲しい。ポイントを抑えて堂々と望んでもらいたい。

繰り返すが、デートの主役はあくまでも女性である。

極論、料理ですら女性をもてなす脇役で過ぎないので、主演女優に対し、いかにスポットライトをあてることが出来るかがポイントです。

女性が「これ美味しい~!」と言ったら、自分も同じものを食べてみる、そして食べた感想を語り合い共感する。というフックもいれながら「居心地の良さ」「楽しい空間」を演出してみてはいかが?

最後に、礼儀正しくすることだけがマナーではなく、相手に不快な思いをさせないということもマナーであるということをお忘れなく。

【高知で毎月成婚出してる結婚相談所CEN】
▶年内までに出会いたい方は0888465510
まずは結婚カウンセラーにメッセージを送ってみたい方はコチラ
12月19日Xmasパーティー詳細はコチラ
10月ご成婚実績