結々の縁結びブログ

男性ばかりが頑張るものではありません!

私も男性と女性から相談を受けることが多々あるので、

最近の実体験からお話させて頂きますね。

この前、こういった事がありました。

お見合いでお話も盛り上がったお二人が仮交際に発展しました。

一回目のデートの時、なぜかお見合いの時とは違い、

あまり女性から笑顔が見られず、男性はあまり僕の事気に入ってないのかな、

と思ったそうです。

しかし、もう少し頑張ってみようと思った彼は、

ラインを交換し、まめにラインを送りました。

しかし、女性からの返信が来るのはかなり遅く、

2日後とか、まぁマメな性格の方ではなかったそうです。

ラインの返信は相変わらず遅かったみたいでしたが、

2度目のデートを取り付けることができた彼は、

彼女の喜んでくれそうな場所を考えてデートプランを立てました。

しかし、そんな2度目のデートも1回目同様、ほとんど会話が弾まず、

これは僕には興味がないな、と悟り、デート終了後、

男性が仲人の私に彼女との交際終了を申し出ました。

それを聞いた私は

まぁ、彼女の気持ちもあちらの仲人さんを通して聞いてみましょうか、

とも言いましたが、いえ、大丈夫です。との事だったので、

お相手相談所にそのまま交際終了をお伝えしました。

すると、翌日意外な連絡がその相談所からあったんです。

彼女は、非常に彼の事を気に入っていたらしく、

彼へ再度交際をお願いしてほしい、と仲人に頼んできたそうです。

なんか、彼から聞いている話と違うなぁ、と違和感がありましたが、

彼へその旨をお伝えしました。

しかし、彼からは『もう会わなくても大丈夫です。』という残念なお返事でした。

彼は、その2回のデートと、あまりにも遅いラインの返信で、

これ以上交際を続けていくのは難しいと判断したようです。

私は彼女と直接お話ができないので、

真意は分かりませんでしたが、

彼女は、彼の事を気に入っているのであれば、

1回目、2回目のデートをもっと頑張るべきだったと思います。

まだ会って間もないのに、頻繁にラインを入れてくるとか、

変な内容を送ってくる、とかであれば、女性に非はないかと思いますが、

仮にそうだとしても、まず担当仲人さんに相談するべきなんです。

こういった事は、たまにあるのですが、

婚活は男性ばかりが頑張るべきものではありません。

女性も自分の意志で仮交際になったのであれば、

優先順位を上げて、自らもアピールしなくてはいけません。

女性は基本的に受け身という事はありますが、

ラインの返信が極端に遅かったり、話も弾まなかったりすると、

男性はこの人と結婚は考えられないな、

という結論に至るのは自然な事だと思います。

『私、マメじゃないので、ラインの返信は遅いんです』

と宣言する方。

これは、自分との交際はやめておいた方がいいですよ。

と言っているようなものです。

男性からすると、その一言だけで、やる気がないんだな、と思われます。

もし、自分でも自覚しているのであれば、

その後に、でも努力します!という言葉があった方がいいと思います。

皆さん貴重な時間を使って婚活をしています。

今回のお話は

せっかくのご縁を、女性が自らつぶしたのではないかな、と感じました。

会った時に、笑顔が全くなかったり、話が男性からの一方通行だけだと、

男性もいつまでも頑張れないと思います。

男性は女性に気に入られる様に、

女性も男性から気に入られるようお互いに、

頑張ることが大切です。

そこから見えてくることもあると思います。

ぜひ今回のお話参考にしてみてください。

同じカテゴリの最新記事

真剣交際後にお断りした女性へ(女性)
結婚披露宴に出席して
神頼みするまえにすること。
高知県主催『スキルアップセミナー』

top