結々の縁結びブログ

お見合い・仮交際で終わる女性へ

私が女性会員のカウンセリングをしている時に、

会話中、いちいち気になるフレーズがあります。

それについてお話したいと思います。

女性の方は、少し耳が痛くなるお話ですが、

ぜひ最後まで読んでみてください。

『ピンとこない』、『フィーリングがあわない』、『良い人がいない』

女性会員から何百回と聞いたこのフレーズ。

まず、こういう発言をする上から目線の女性は、ご成婚に至るまで

大変厳しい道のりになると思います。

自分では気づいていないようですが、変にプライドが高い女性は、

仲人に対しても時折、高圧的な物言いになることがあります。

実はこういったことが原因で、

仲人がその女性に対して男性を紹介することを躊躇するようになってしまい、

なかなかお見合いが組めないことで、会員と仲人の関係性が崩れて、

活動がうまくいかなくなるというケースはどの相談所でも多くある現象です。

男性会員は、基本穏やかな女性を求めます。

その男性に女性を紹介するのは、仲人です。

しかし、上から目線、高圧的な態度の女性を、一体どの男性に紹介したらいいのでしょう?

実は高圧的な態度は、実際自分の首を絞めていると同じことなのです。

高圧的な態度ではなくても、プライドの高い女性は、

相手のどこどこが気に入らないからお断り、趣味が合わないからお断り、

休みの日が合わないからお断り、などとお断りの理由をさがしているようにも見えます。

それに対して、結婚が決まる女性は、穏やかで可愛げがあります。

活動自体も、清々しいほど爽やかな対応をされます。

自分の考えと少々違っていても、相手を尊重して、

合わせられる範囲では合わせます。

相手の趣味にも興味を持ち、休みの日が合わなければ、

自分の時間を有効に使おうと考えます!

そして、その男性の気に入らないところを探すのではなく、

良い部分をきちんと見ていきます。

交際段階で、自分からも心を開かなければ、

相手も心を開いてくれないことを知っています。

そこまできちんと関係性が出来ていて、最終的に折り合いがつかず、

結婚が決まらなかったのならば、それは仕方ないのかもしれません。

しかしお見合いで、フィーリングが合わないという理由だけでお断りする女性、

会った瞬間からピタリとくる人が現れるのを待っているのでしたら、

数か月そこらで挫折せず、数年単位の長期戦で頑張らないといけないと思います。

そして、

何回目かのデートから、割り勘になったから、嫌になったという女性。

毎回お礼はきちんと伝えていますか?

払うそぶりは見せましたか?

ずっと払い続けてくれるのが当たり前だと思っている方は、

過去の恋愛でそうだったのかもしれません。

しかし、これはお見合いなのです。

別に男性もまだあなたの事を好きになっている訳ではないし、

仮交際中は別の人ともお見合いをしているのです。

はっきり言うとまだ見比べている最中なんですよね。

あなたの知らないライバルは、あなたよりスペックが高くても、

動作・仕草にも気を遣い、お相手への感謝もしっかりと伝えているかもしれません。

心当たりのある方は、今一度、自分のなりふりを見直すべきではないでしょうか?

皆さん結婚をゴールに入会されているはずです。

まずはゴールに辿り着けるよう、アドバイスは素直に聞いてみるのが宜しいかと思います。

今回は、かなり辛口になってしまいましたが、皆さんにご成婚して頂きたいという思いからです。

ぜひ参考にしてみてください。

同じカテゴリの最新記事

お見合い・仮交際で終わる女性へ
2年連続プラチナム表彰!
新年あけましておめでとうございます。
真剣交際後にお断りした男性へ(男性)

top