結々の縁結びブログ

視野を広げよう!(女性)

本日は『視野を広げよう』というタイトルで女性向けに

お話しさせていただきますね。

女性会員さんをカウンセリングしていると、

『大事なのはそこじゃないですよ!』と思うことが、

最近特に増えてきています。

『大事なのはそこじゃない。』です。

例えば、紹介されたお相手が希望年齢を2歳上まわっていたり、

希望身長に3cm足りていなかったり、年収が若干下回っていたりしたときなど、

一つでも条件が整っていなかっただけで、お見合いをお断りする女性がおられます。

これがお見合いではなく、自然な出会いだったら、

相手の身長が自分の希望に3cm足りないとか、年齢が希望より2つ上だったとしても、

そこまで気にはなりませんよね。

お見合いでの出会いは、条件必須だと思い、こだわり過ぎていませんか?

そして、少し妥協するということを、おおごとのように感じていませんか?

もちろん皆さん、理想の結婚相手像というのは、漠然と持っています。

しかし、結婚相談所でご成婚されるカップルは、

お互いに希望条件を擦り合わせて、譲れるところは譲って、

ご成婚されている方が大半なのです。

それは、どちらか一方が我慢や妥協するということではなく、

お互いに「この人と進んでいく」と決めることで、上手く擦り合わせが出来るのです。

視野を広げるというのは、全体的に見るということです。

ここでは、『お相手を』ということだけではなく、

『自分の人生を考えること』でもありますよね。

結婚して、家族を築くなかで、子供を授かるかもしれません。

お相手のお陰で、 父・母になることができるかもしれません。

そういう、広い視野で物事を考えた時、年齢や身長の誤差を、大きく捉えすぎではないでしょうか。

ささいな誤差で、将来の芽を摘まないでください。

もっともっと広い視野で全体的に見たとき、そこはそんなに重要なポイントでしょうか。

お相手に対して絶対に譲れないという条件を、もう一度考えてもいいかもしれません。

これから先、ずっと一緒に居られると思うパートナーへの条件は、顔や身長、趣味ではないはずです。

会員さん一人一人と向き合い、「大事なのはそこじゃない!」と話をすると、

すごく納得し、きちんと理解してくれます。

そして、仲人の気持ちをちゃんと感じ取ってくれた時、

明るく前向きな表情になることを 私たちは知っています。

そうやって迷っている時に、導く存在が私たち仲人です。

現実的に共に生活をしていく生涯のパートナーとして、

何を条件にしていけばいいのか、大事なのは何なのか、視野を広げて一緒に答えを探しましょう。

同じカテゴリの最新記事

友達になれそうで大丈夫!(女性向け)
入会者数達成優秀バッジを獲得!
視野を広げよう!(女性)
結婚相談所で入会者が増えている秘密!

top