結々の縁結びブログ

年の差婚はもはや成立しない!?(男性向け)

今婚活業界で起きている現状を踏まえてお伝えさせて頂きますので、

男性からすると、夢も希望もない、と思われるようなお話ですが、

ぜひ最後まご覧ください。

むすびゆうに在籍している男性会員にも、一回り年下女性との結婚を希望する方、

割と多く存在します。一般的にハイスペックとされている男性は、そういった傾向があります。

40代で子供を望んでいる男性が30代の女性を求めるのは理解できますが、
そもそも男性って若い女性と結婚がしたいっていう願望がどうしても強いんですよね。

しかし、統計から見てみると、
現代では、年の差婚が本当に成立しずらくなっているんです。

時代を追うごとに結婚組数が減ってきたのは周知の事実ですが、

そもそも何がそこまで減ってきたのかを細かく見てみると、

同世代のカップルも減ってはいますけど、そこまで極端には減っていないのです。

 ではなにが一番減っているかというと、男性より一回り年下の女性との結婚、

言わゆる『年の差婚』が劇的に減ってしまっているんです。

実はこれがこの30年間での大きな変化らしいのです。

これを私なりに考えたのですが、

やはり一番大きな要因としては、おそらく女性の社会進出だと思います。

経済的に男性に頼る女性がもはや少なくなっていることの象徴だと考えます。

年の差婚というのは、男性に経済的余裕があることで、

女性はそれに対しての安心感、尊敬の念が入り、

最終的に結婚に踏み切れたのだろうと、勝手に推測しますが、

現在女性の社会進出が目覚ましく、もはや男性に頼らなくても、

経済的に自立できている女性が多くなったのだと思います。

30代の女性をカウンセリングをしていると、

やはり、皆さん、なるべく歳が近い同世代の男性を求めます。

なかには、年下の男性でも構いませんよ。という女性も増えてきているくらいです。

お相手男性の希望年収を女性にヒアリングしても、

私も働いているので、自分と同じくらいの収入があれば大丈夫です。

という女性が多く、経済面で男性に依存する女性がいなくなってきていると肌で感じます。

つまり独身女性は、同世代で話が合う男性を求めているんです。

昔は、男性が医者ならば、女性が20歳年下でも、

結婚できることが当たり前の時代があったそうなんです。

 

しかし、今はそういった年の差婚がもはや絶滅危惧種になっているのです。

一昔前の高身長、高収入、高学歴という『3高』という言葉が流行したのが風前の灯です。

男性は、女性が考えている本音を踏まえて同世代の女性にシフトしていかないと、

本当に結婚するのが難しいと感じます。

『年の差婚』はもはや有名人だけの特権なのかもしれません。

こういった知識を押さえておくことで、少しでも男性の婚活に役立ててもらえればと思い、

今日はお話させてもらいました。

今回は男性にとって、少しショッキングなお話でしたが、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

同じカテゴリの最新記事

親離れ・子離れについて
2ヶ月連続、入会者優秀表彰頂きました。
とても嬉しい訪問者♡
入会者数で月間表彰を受けました☆